パスワードを忘れた? アカウント作成
468760 journal

64bitの日記: さくらのブログ障害のその後

日記 by 64bit

 昨日書いたとおりさくらのブログで障害が発生中である.私のブログも被害を受けており,ブログ記事の編集どころか,コンテンツにアクセスできない状況が続いている.
 未明ごろ(3日 0:00)の時点では,復旧が3日の正午ごろになると報告されていた.しかし,今朝の08:55の時点で4日の早朝になると変更になった.障害が発生したのは2日7時ごろだから,なんと復旧に48時間近くかかることになる.
 そもそも,復旧見込みの変更がなぜ3日の朝になって生じたのだろうか.ネガティブに考えると次のようになる.

  1. 3日0時前後から代替機へのリストアを始めた.
  2. リストア開始直後ぐらいで,バックアップソフトウェアが表示する完了予想時間を確認した.その情報から,諸作業のマージンをとって「復旧は3日の正午ごろ」とアナウンスした.
  3. リストアは自動で行われるので,しばらく手作業は不要.だから帰宅・就寝した.
  4. 朝,「せっかくのGWが台無しだぁ~.こういうときに限ってトラぶるんだよなぁ~」と愚痴をこぼしながら出勤.リストア状況を確認したら完了予想時間が伸びていた.そのため,8:55分付けで復旧見込みの予定を変更した.

 つまり,リストアの進捗を監視していなかったのではないだろうか.途中リストアが失敗するかもしれないとか,リストアの進捗が悪化するかもしれないという発想はなかったのだろうか.そうなったとき,復旧が遅くなって顧客に迷惑が及ぶということも考えなかったのだろうか.
 これが私の妄想ではなく事実だとしたら,インターネットサービス事業者としての資質を疑いたくなる.中で普及に尽力されている方がこの記事を見ることもあると思う.私も同業経験者として現場の方々の心情が分らないわけでもない.
 まずは,とくにかく最小限の被害で復旧されることを望むのは言うまでもない.

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

※ただしPHPを除く -- あるAdmin

読み込み中...