パスワードを忘れた? アカウント作成
15034977 journal
日記

90の日記: 会食は権力の源泉 1

日記 by 90

https://twitter.com/rootport/status/1343768230691684354

政治家が会食をやめられないのは、焚火を囲んで肉を焼いていた石器時代から「仲間とメシを食うこと」が関係構築の基本であり、権力の源泉だから。たとえば多くの宗教で食の禁忌があるのは、若者が異教徒と仲良くなり改宗するのを防ぐためだったのではないかと、進化心理学者S.ピンカーは言っている。

「会議を兼ねているだけだ」というコメントが寄せられたのですが、それって「食事は権力の源泉である」という仮説と相互排他ではないですよね。「1つの疑問には1つの答えしか存在しない」と考えるバイアスが、ヒトの脳にはあるようです。しかし実際には、1つの疑問には複数の答えがありうるものです。

たとえば「鳥はなぜ飛ぶのか?」という疑問には「航空力学的に優れた翼を持つから」という回答がありえます。これに対して「いいや違う!エサを探したり敵から逃げるために飛ぶんだ!」と反論したとします。これが反論になっていないことは分かるはずです。2つの答えは相互排他ではないからです。

権力の重み付き無向グラフに沿って広がるのなら、権力の波及を停止することでしか拡散は止まらないだろうし、あるいは会食が権力の源泉とされるのは持っている伝染病が揃っていることが権力の構成要素でもあるからだろうかと思ったり。

この議論は、90 (35300)によって「 ログインユーザだけ」として作成されている。 ログインしてから来てね。
typodupeerror

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ見習い

読み込み中...