パスワードを忘れた? アカウント作成
11864724 journal
医療

A7Mの日記: (多分)人生初インフル 2

日記 by A7M

年明け早々インフルでぶっ倒れるという経験を。
経過は以下の通り。

01/04:
正常に休日出勤。(ぉぃ

01/05:
寒気を発症して嫌な予感。マスクをしての仕事始め。
午後から咳が止まらなくなる。

01/06:
咳が止まらないのは相変わらず。プロパーの人に「ヤバいので、もしかしたら明日病院行くかもしれないッス。」
さらに、喉、鼻づまり、鼻水、胃腸の違和感、関節痛のフルコース。翌日の病院行きを決意。

01/07(朝):
朝イチで病院へGO!体温は37.2度。
「夕方まで体温が急に上がったらインフルの可能性があるので、そうなったらまた来て。」

01/07(夜):
体温を測ったら38.3度。ゲーッ!!
幸い、行きつけの病院は遅くまでやっているので再度突撃。
検査をして貰ったらA型インフルビンゴ。向こう5日間の静養。タミフルを処方して貰う。
「これが、噂のタミフルか…」

01/08:
現場に連絡。
「マジっすか?」
「マジっす。」
この日は起きている時間より寝ている時間のほうが長いハズ。
熱は微熱程度に収まるものの、咳は相変わらず。

01/09:
熱は微熱からほぼ平熱になるなど、症状のフルコースは緩和する傾向なれど収まらず。
一日の大半を寝て過ごす。

01/10:
平熱に戻った。∩( ・ω・)∩ ばんじゃーい
ただし時たま咳が出る。

この議論は、A7M (259)によって テキ禁止として作成されたが、今となっては 新たにコメントを付けることはできません。
  • by jerry_fish (32739) on 2015年01月10日 14時25分 (#2741531) 日記

    数年前に初インフルを経験したのですが、
    毎朝、熱が38.5度まで上がって夕方に37.5度まで下がるというのを、1週間くりかえしました。
    平熱に戻った直後に無理をすると、また体調悪化するようなので、お大事にしてください。

    初インフルのときは、家族もインフル経験なく、普通の風邪と同じ対処しようとして、
    全周囲から「休め」コールが凄かったです。

    今年は元旦早々、インフルエンザで寝込みましたが、
    予め予防接種を受けていたおかげで、超早い回復でした。

    --
    ☆大きい羊は美しい☆
typodupeerror

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

読み込み中...