パスワードを忘れた? アカウント作成
623316 journal

ADの日記: IEを投げ捨てるべきではない

日記 by AD

誤解されるのも嫌なので勝手に弁明しておく。私はIEを嫌ってはいるけれど、使うなとは言わない。それが現実的であるとも思わない。ずっとIEを使ってきた人にとってIE以外の有力なWebブラウザであるMozilla系統の(IEと比較して)無骨さが感じられるレンダリングはあまり好まれないだろう。じゃあOpera使っとけ(ぇ 閑話休題。

IEは窓から投げ捨てるべきかというお話だが、私は基本的にあるブラウザを特別視することは間違いだと思う。

標準に従っていないものは合理性の面から徐々に、自然と駆逐されていくべきものである。意図的に特定のブラウザを敵視することは、公開文書の記述者としては好ましい態度だとは考えられない。(余談ながら、同様にXMLは優れているからHTMLなんぞ捨ててしまえ、というのにも賛同しない。本当に優れているのなら合理性で徐々にシェアを広めていくだろうから、XML信奉派の人は騒ぐ必要などない。)

製作者は閲覧者に利用方法を限定できない──というのはある種のお約束事というか、神の言葉【謎】かと私は思ってます。XMLに関してもそうですが、無理にその技術を使わなければ、伝えたい情報は伝わらないのですか

別にユーザがどんなブラウザ使ってようが利用可能な情報は提供しましょう。Viewable With Any Browserな精神を取り去ったら、W3Cの標準に従おうというのはえらく排他的なものになります。Webは排他的でいいのでしょうか。

公開文書の記述者としては「××は窓から投げ捨てろ」という言葉で述べられている内容が適切かと私は思います。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

計算機科学者とは、壊れていないものを修理する人々のことである

読み込み中...