パスワードを忘れた? アカウント作成
287306 journal

Ab.の日記: esxi の upgrade でハマりかける

日記 by Ab.
VMware ESXi 4.0 から 4.1 に CLI を使って upgrade したのですが
  1. vSphere Client で maintenance mode に移行
  2. vSphere CLI で upgrade
  3. vSphere Client で reboot
  4. 再起動してきて vSphere client で ESXi host に接続
  5. vSphere client が 4.1 用の client を vmware.com あたりにダウンロードしに行く
  6. internet に接続しているのは ESXi 上の仮想マシンであり maintenance mode のため down しているためにお外に出れない

という事になってしまい、ハマりかけてしまいました。
解決策は vSphere Client 4.1 のインストールなのですが、4.0 位までは http で ESXi ホストを見ると client をダウンロードできていたので大丈夫だろうと思っていたら、4.1 からは外部リンクになっていて vSphere client 内蔵はやめてしまったらしいのです。
大ピンチ!

とりあえずは PHS 回線で vmware.com に繋いで vSphere client を download しようとします。
うむ、300M超えてるので10時間コース!ボツ!

次なる手は…マクドナルドあたりの無線LANを使いに行くか、ネットカフェに行くか、でしょうか…うーん、出かけるのメドイ。
vSphere CLI でなんとかならないだろうかと色々と grep。
直接は無いみたいだが、 vicfg-cfgbackup.pl でそれらしい処理を行っている部分を発見。
ちょいと改造して maintenance mode を解除する perl script を作成してみましたが、ダメでした。
うーん、どうしようかとちょっと考えた末、NTTから貰っていたフレッツ接続ツールをCDからインストールしてプロバイダへの接続をセットアップして、普通に vSphere Client 4.1 をダウンロードしてきましたとさ。

ヘマをしたポイント:リブート前に maintenance mode を終了しておかなかった。

ついでに desktop 機のメモリから 2Gx4 の内2Gx2 を引っこ抜いて iSCSI 機の 1Gx2 と交換したりもしました。
ZFS 動かすには2Gはかなり限界ギリギリらしいのでこれでちょっとは軽くなるかなぁ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

あつくて寝られない時はhackしろ! 386BSD(98)はそうやってつくられましたよ? -- あるハッカー

読み込み中...