パスワードを忘れた? アカウント作成
377957 journal

Acanthopanaxの日記: タレコミガイドのための覚え書き その3 2

日記 by Acanthopanax

Otsuneさんに尻をたたかれつつ、第3回(その1その2)。いやまあまだα版以前ですからと、言い訳。

  • どういう話題が掲載されるのか

    文章技術の前に、まずどういった話題をタレコめばよいのかということがある。しかし、どういう話題を掲載するかについては、明文化された規定があるわけではく、各編集者の判断に任されている。基準としては「アレゲ」というのもあるが、これもなんだかよくわかったような、わからないような言葉である。

    と、これではガイドにならないで、もうすこし述べるとすると、たしかに傾向のようなものはある。科学やMacのように専門セクションがあるものは別として、あまりにマニアックすぎて、/.J読者層とずれているような話題は掲載されにくい。たとえば鉄道ネタでは、「新幹線は40歳になりました」のように多くの人が関心を持てる話題だとか、「在来線発・新幹線行き電車」や「東海道新幹線の99%で途切れずネット接続」のような新技術の話題だと掲載されるが、「寝台特急『あさかぜ』廃止」のような話題は掲載されにくい。モータースポーツ関連も、新技術がからむようなものでないと掲載されにくくなっている(GetSet日記 2004/09/18GetSet日記 2004/10/09)。

    とはいっても、「FAQ: 何で○○なストーリーなんか投稿したの?」にもあるように、いろいろな話題があるのがスラッシュドットのおもしろさなので、自分がおもしろいと思ったらタレコんでみるのがよいだろう。

  • どうやってタレコむのか

    標準モードでは、左側の「情報提供」の下に「タレコむ」というリンクがあるので、そこからタレコミのためのページへいける。既に同じ話題が掲載されていないか、(各セクションにかかわるようなものでは当該セクションのローカルストーリーも)確認しておくようにしよう。

    # 「FAQ: スラッシュドットにストーリーをタレコむ方法は?」も参照。

  • タイトルについて

    RSSなどでタイトルのみが流通することもあるので、タイトルは、内容を簡潔に表現したものがよい。(yourCat日記 2004/01/17yourCat日記 2004/01/27)。ただ、ネタ元となった新聞記事などとまったく同じというのはまずいので、そのあたりは少々ひねるようにしてほしい。

    どちらかというと、編集者は部門名に頭を悩ますところがあるので、気の利いたフレーズを思いついたら、そちらの方に指定していただけるとありがたい。タレコミ本文の冒頭に「部門名: ○○○希望」とでも書いておいていただけば、編集段階でそのように指定できる。

  • トピックとセクションについて

    「ニュース」「記事」のままでも、適切と思われるものに編集段階で設定するが、タレコミ時に設定しておいていただいた方がありがたい。特に強い希望のあるときは、本文末尾にでも注記しておいていただきたい。ご希望に沿えるとは限らないが。

[11:55 JST 項目追加]

[2004-12-13 21:15 JST 追記] KAMUI日記 2004/12/12も非常に参考になる。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by KAMUI (3084) on 2004年12月12日 19時57分 (#665152) 日記
    タレコむ話題については色々考え方もあるとは思いますが結局のところ
    そのネタに対して興味がなければタレコミ文を書くところまで行かない訳で。

    Otsuneさんが書かれた「文章を構造的に書く訓練」については確かに一理あると思いますが
    かつて「パソコン通信」を経験した世代ならそれに近い事をやってた様な気がします。

    暫く ROMって傾向を掴み,それぞれのネットに合せた文体で,しかも印象が残る様な文章を書く。
    今みたいに常時接続ではなかった時代ですから,誰かのコメントに対する反論でも感情を冷まして
    それこそ論理的・ダブルミーニング・琴線に触れる・・・みたいな「文章を練る」時間があった,と。

    今は繋いだら繋ぎっぱなしでそういった訓練期間?が無いままいきなり書いてしまうので
    何かまとまった文章を書く時に巧くまとめる訓練にはなってない気がします。
    • かつて「パソコン通信」を経験した世代ならそれに近い事をやってた様な気がします。

      なるほど。といっても自分では、「パソコン通信」は やっていなかったりするのですが。

      # でも、アマチュア無線を使用した「パケット通信」は やっていたり。

      たしかに、要点を押さえて簡潔な文をまとめるというのは、訓練のいることかもしれませんね。でもまあ、あれば役に立つこともあるかと案内文を書いてみようかと。

      # ">12日付KAMUI日記 [srad.jp]も参考にしよう。

      親コメント
typodupeerror

計算機科学者とは、壊れていないものを修理する人々のことである

読み込み中...