パスワードを忘れた? アカウント作成

みんなの日記の更新状況はTwitterの@sradjp_journalsでもチェックできます。

13583173 submission
Ximian

猿が撮影した写真の著作権侵害をめぐる裁判、米控訴裁判所が棄却

タレコミ by headless
headless 曰く、
米連邦巡回区第9控訴裁判所は23日、野生のクロザルが撮影した写真の著作権侵害をめぐる訴訟を棄却した(裁判所文書 : PDFArs Technicaの記事The Registerの記事The Vergeの記事)。

写真は英国の野生動植物写真家David Slater氏のカメラを使ってクロザルが撮影したものだ。Slater氏が自身の著作物として写真集などを出版したことから、写真を撮影したクロザル「Naruto」の著作権を侵害したとして、動物愛護団体PETAがNarutoの代理(Next-Friend: 近友、訴訟を提起する力のない者に代わって訴訟を提起する人)としてSlater氏らを訴えていた。

一審ではクロザルに著作権は認められないとして訴訟を棄却したため、PETAが上訴。しかし、控訴裁判所での口頭弁論の後、和解が成立したとして訴訟の取下げ申立をSlater氏側と共同で提出する。これに対し、控訴裁判所はNaruto自身が和解に合意していないなどの理由で申立を却下していた。

控訴裁判所では動物が訴訟を提起する権利を認める一方、著作権の認められない動物が著作権を侵害されたとして訴訟を提起する権利はないと判断し、一審判決を支持している。Slater氏側が要求していた控訴審での弁護士費用負担も認めた。

意見書ではNarutoと特に関係のないPETAが近友として訴訟を提起できない点や、動物の近友は認められない点を指摘。また、裁判で旗色が悪いとみたPETAがNarutoの利益とは無関係に和解を進めたことについて、PETAはNarutoのためではなく自らの利益のために訴訟を起こしたと批判している。
13583112 journal
映画

hixの日記: 映画「ゆれる人魚」

日記 by hix
原題は「The Lure」

そういう処理をすればそこを映して良いんだ?という理由その他でR15+。

「シェイプ・オブ・ウォーター」を東側が作ったら多分こんな感じ。
目安としては、F-15に対するSu-27ぐらい(どんなだ?)。

ひとつ前に観た映画「世界一と言われた映画館」からキャバレー(佐藤久一繋がりで「白ばら」が紹介されていた)を、その前に観た映画「リズと青い鳥」から人と鳥(こちらは人魚)との哀しさをそれぞれ持ってきた感じ。

酒飲みに行ったお姉さんが、テキーラ、テキーラと来て、赤いのが出てきたので「ハバネロか?」と思ったら、マルボロだった。
13583100 journal
映画

hixの日記: 映画「世界一と言われた映画館 ~酒田グリーン・ハウス証言集~」

日記 by hix
公式サイト

ナレーション大杉漣。

ヤガマタの小学校の社会科の教科書に載っている酒田大火
火元が映画館だったのは何となく記憶が有る。昔は映写機が火元の火事とかワリと良く有ったように思う。
しかし、今回の大火の火元である「グリーン・ハウス」がどんな映画館だったかは流石に知らなかった。
今と比べて交通の便は悪かったので地域の独立性はより高かった。親に聞いても行ったことは無いと言っていたし。
13583009 journal
映画

hixの日記: 映画「リズと青い鳥」 1

日記 by hix
「響け!」シリーズ。

オープニングは長い。描かれている場所も人物も全く解らない所から、少しずつ要素が足されていく過程みたいなものが楽しい。

最初の映画「劇場版 響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ」とだいたい同じ時間軸っぽい。吹部のメンバーとかオーディション落ちたとかの会話とか。

鳥が出てくる童話って、どこか物悲しくハッピーエンドなものが少ないような気がする。「鶴の恩返し」とか。
受け入れ難い価値観の相違みたいなものが有るんじゃないかな?
冬になってもどこにも行かないって言っていたリズに「え?そうなの?」って驚いていたし。
13583007 journal
宇宙

route127の日記: テザきゅーぶ!

日記 by route127

静岡大の宇宙EV実験半分成功記事で「米戦略軍が一般公開している通信データ」云々あったのが気になって調べてたが別にWebで公開しているわけではないのか。
あるいは探し方が悪いのか。

13582997 journal
映画

hixの日記: 映画「レディ・プレイヤー1」

日記 by hix
教訓。課金はほどほどに。

ガンダムがワリとガッツリ。ダイトウはニュータイプ?

...という所も含めて、権利関係が結構大変だったんじゃないかな?と思う。
知ってる物も知らない物も沢山出ていたし。

親指立てて沼に沈んでいくって「ターミネーター」のオマージュかな?

IOI社長ソレントの小物感。彼のような不届者が出現するのをジェームズ・ハリデーは予測していたかのよう。
typodupeerror

吾輩はリファレンスである。名前はまだ無い -- perlの中の人

読み込み中...