パスワードを忘れた? アカウント作成
15541844 journal
日記

AtsushiYamagataの日記: 『理工系のための微分積分 II』

日記 by AtsushiYamagata

内田老鶴圃。通読。I巻とII巻の頁は通しで付いている。販売戦略なのか、分冊の仕方が、両巻揃えねばならないようになっている。技術的に無理でなければ一巻本が望ましい。

I巻と較べると程度が不釣り合いなほどに高くなっている。参考文献に挙げられている作品の程度も高い。四名なる多人数の共著ゆえ編集がうまくゆかなかったのか?

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

アレゲはアレゲ以上のなにものでもなさげ -- アレゲ研究家

読み込み中...