パスワードを忘れた? アカウント作成
14018914 journal
日記

Bill Hatesの日記: ふるさと納税の返礼品は超高級脂身 10

日記 by Bill Hates

プロでなければ判断が難しいと言われる牛肉のA5とA4の違いがわかった人がいて判明したという大阪府枚方市のステーキレストラン「恒づね」は「業者から仕入れた肉の確認を怠っていたのが原因」と信じがたい言い訳(A4の肉を取り扱わないと宣伝してた店だったような曖昧な記憶)をしていたが、宮崎県美郷町の宮崎県産黒毛和牛薄切りの返礼品は食するまでもなくどんな素人が見ても脂身の薄切りであったという(togetterのまとめ)。

【お詫び】ふるさと納税の返礼品についてとお詫びしているようだが、「品質の確保ができるまで、対象事業者が取り扱うふるさと納税返礼品を停止いたします」としている。しかし「今後一切除外する」くらいの厳しい姿勢じゃないと信頼してもらうのは難しいんじゃないだろうか。先ほど見た時点では美郷町の「肉」に区分される返礼品28品のうち米とのセットを除く24の全てが「受付期間外」と表示されていた。蛇足になるが、事件発覚後約1年現在の枚方市の返礼品のリストではは0件であった。

宮崎県産黒毛和牛薄切りの画像は普通の肉すぐに消えそうなのでInternet Archiveの画像)に見える。しかし寄付金1万円にすぎないこちらもInternet Archive)ので、返礼割合が最大3割を考慮すれば100gあたり375円以下。国産でも安めの交雑牛の価格帯のように感じる。

少し気になったのでブランド牛の返礼品の100gあたりの安値を適当に調べてみた。

普通のブランド牛のこれらのうちで最安は500円なので、375円では「まともな肉が来ることは期待できない」と考えるべきだったんじゃないだろうか。食べるにしても脂身800gを一度に食べたようなので、ネタのために寄付したのかもしれない。なお、美郷町以外の宮崎牛の返礼品は300gで1万円が多く、100gあたり1,000円とブランド牛らしい設定になっていた。

typodupeerror

目玉の数さえ十分あれば、どんなバグも深刻ではない -- Eric Raymond

読み込み中...