パスワードを忘れた? アカウント作成
14155622 journal
日記

Bill Hatesの日記: ナショナル ジオグラフィックは2020年4月2日になっても「新型コロナ、なぜ子供は重症化しにくいのか?」という記事を出していた

日記 by Bill Hates

災禍と闘うヒントが得られるか、専門家に聞いた」とのこと。
SARSとMERSは子供では軽症で済んでいたので今回の新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)も同様とみる向きがあったようだ。

しかしナショジオの記事の直前の4月1日に山梨県で0歳女児が心肺停止になったとか、4月2日にベルギーで12歳の女の子が亡くなった米東部のコネティカット州で生後7週間の乳児が死亡と伝えられたわけだが、それらに先立つ2020年3月25日に、「何故か子どもの感染症例が少なかったはずの中国」で小児コロナ患者が2000人を超えたと伝えられていたわけで、ピントがずれているにもほどがあるのではなかろうかナショジオ。

ナショジオの後だと文春オンラインが4月5日に『「子供は重症化しない」神話の崩壊』という記事を出している。タイミングとしてはこちらの内容が妥当だろう。今のところ日本ではBCG接種済みの子供の重症化は報道されていないようなので、ここでも相関関係が見られたりするのだろうかと思ったりするわけだが。

中共提供の楽観的な情報にWHOが踊らされた結果が現世界の惨状だと思うのだが、用心するように警鐘を鳴らすべきではないのかナショジオ。

話がそれるがここにきて「新型コロナ」の日本人感染者が爆発的に増えているのは突然変異を繰り返しウイルスの毒性が強くなっているからという記事があるが、遊びたい盛りの若者と老人が欧州旅行などのお土産をばら撒きまくった結果じゃないのか?静岡からわざわざ上野まで桜を見に行ったアクティブな爺さんが発症とのことだが、どこで貰ったか不明っぽいよなこの爺さん。

マスク着用は「特効薬」ではないとWHOが警告とのことだが、わざわざ強調しなくてもほとんどの人は知ってるんじゃないのかデッドロスさん。WHOもついに「手洗いや物理的な対人距離の確保などの他の対策が、水の不足や密集した居住環境のため難しい場合、各国は地域社会でのマスク使用を検討できる」と言い出したようだが、そうであるならば「手洗いなどにマスクを併用するのは望ましい」とかじゃないのか?

ついでに書いておくと、退屈に耐えきれなくなったイタリア人と中国人が遊び始めたらしいので両国ではウイルス感染拡大が再燃するのではなかろうか。日本では検査の窓口が超ボトルネックになって検査がこなせなくなってるようだ。検査の人員を増やすなら、窓口と整理する人員も増やさなければ意味がないだろ。

やはりインドネシアは「感染状況を把握できていなかっただけ」の容疑が。疑わしかったロシアとインドも順調にスコアを伸ばしているわけだが、インドは死者は死因を特定せずに今でもガンジス川などに流したりしているんだろうかね。それが彼らも文化だと言ってしまうとそれまでなんだけど。

typodupeerror

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ研究家

読み込み中...