パスワードを忘れた? アカウント作成
15037642 journal
日記

Bill Hatesの日記: コロナ広め隊の一部が残留と見せかけて出撃 3

日記 by Bill Hates

箱根駅伝のリスクを高める低コストの攻撃に出たか。テレビで再三応援に出てくるなと言ってるのに無視して出てくるあたりはコロナ広め隊の面目躍如であろう。

去年の箱根で目立った駅伝パックの左右色違いのシューズは女子の富士山駅伝と社会人のニューイヤー駅伝では若干見たように記憶しているが既に廃番になっていたようだ。箱根駅伝では見ていた範囲では左右色違いは確認できず、黄緑・白・ピンクのナイキ厚底が大半だったようだ。箱根ではついに210人中201人がナイキと9割を余裕で超えてもうワンメイクでいいんでないの状態だった模様。

ただし創価大学で去年アンカーを務めミズノのシューズで区間新を叩き出した嶋津雄大選手は今年もミズノだったようで、昨年の大学発のシード権獲得に続き、2区以降での1位を達成していた。創価大学は残念ながらアンカー勝負で敗れ初優勝を逃した。創価大学でもただ1人区間賞を取った9区の石津佳晃選手はナイキのアルファフライだったらしいので創価大全員がミズノだったわけでもないようだが、創価大学の選手が全員ナイキの厚底だったらどうだったんだろうな。

「ミズノの本気」のうち日本大学が2名いたが日本大学は予選18位と余裕の予選落ち。武田選手が個人248位と論外、橋口選手に至っては予選会にエントリーなしだったらしい。創価大学の鈴木大海選手は第84回平成国際大学長距離競技会で10,000mを29分16秒08の自己新記録を出したそうだが、どういう理由か箱根にはエントリーされなかったようだ。怪我でもしたのだろうか。ということで、ミズノの本気は創価の嶋津選手以外はナイキに勝てなかったようで、本気を出してもナイキには勝てなかった敗北宣言と受け止めていいのだろうか。

ナイキは小さいサイズには力を入れていないようで、女子はナイキの厚底はピンクが多く、ナイキ以外の靴が結構いたように見えた。

バドミントン男子の桃田選手がコロナ陽性で遠征中止になったそうだ。闇カジノといい去年のマレーシアでの交通事故といい、呪われた東京五輪でも特に呪われてるんじゃないのか桃田選手。

東京都庁に潜入中のコロナ広め隊の工作員が休業要請に応じない広め隊所属店舗の宣伝で援護するという。去年パチンコ屋の宣伝になって営業中店舗の客が増えたのを忘れたわけではあるまい。水商売の客層からして「こいつは要請に応じないろくでもない奴」と晒しあげても「頑張って営業を続けるお店」としての宣伝にしかならないだろうに。

typodupeerror

ナニゲにアレゲなのは、ナニゲなアレゲ -- アレゲ研究家

読み込み中...