パスワードを忘れた? アカウント作成
15104086 journal
日記

Bill Hatesの日記: 馬鹿の連鎖 21

日記 by Bill Hates

日本では緊急事態宣言を受け、飲食業で夕食も昼食も良くないなら朝食で勝負すればいいじゃないという頭のいい人が大勢発生したらしい。朝に感染リスクを十分抑えられるなら昼も夜もいいってことになるし、逆に昼も夜もダメなら朝もダメだろ。夜を時短した分午前の営業を増やすなら時短協力金を受け取る資格はないと思うんだけど、政府はそういうのまで想定しているんだろうか。ちなみに私はパンもケーキもなければステーキを食べればいいじゃないみたいな話が出てくるとは想像できていなかった。午前中の営業でも持ち帰りと出前だけなら営業努力としてアリだとは思うが、夜の時短分を午前中にシフトするのであれば時短協力になるかどうかは微妙だなあ。

スウェーデン定点観測では飲食店の時短営業規制に対する抗議が起きたらしいが、どうやら死んでもマスクしない教団員の行動らしい。そういう流れの中で、蓮舫おばさんお気に入りの上様がイタリアは日本とは経験が違うのだよ日本さげとの間に何があったかは把握していないが、今度はスウェーデンは日本と違って凄いのだよと言い出したようだ。ソースがいつものカロリンスカの宮川先生だそうで、その宮川先生はスウェーデンは失敗してないんだからね!といまだに現実逃避中らしい。

マスクに関しては、以前から、「必要があれば限定的にマスクを推奨する可能性がある」ことを明言しており、今回、それが実行に移された形だ

とのことだが、上の死んでもマスクしない教団員の集団はなんなのよとしか思わない。国の方針に反してでも医師としてマスクの着用を推奨しなかったのであれば宮川医師は藪としか思わないのだけど今でもマスクをしなくても良さそうに考えているように受け取れるよな。

日本では小中高校の一斉休校が安倍政権の大失敗だと批判されているわけだが、スウェーデンでは

新たに中学校が遠隔授業となったが、これは、中学生が小学生以下に比べ比較的感染者が多いというエビデンスによる決定である

と言うが、感染者が多いと言うエビデンスで決定するものではなく、そこは感染リスクと普通に授業をするベネフィットでのリスク・ベネフィット評価でなければいけないのではないか。児童生徒での感染が高校と中学校でかなり違う日本と比較すると「スウェーデンの中学生は感染しすぎ」だと思うのだが、なぜそうなるのかを調査するのも重要なのではなかろうか。もっともスウェーデンでは中学生以外も日本より感染しすぎなんだけどね。

この1年でスウェーデン人の1,000人に1人がCOVID-19で死亡したと伝えられ、「スウェーデンは現在、欧州でも特に感染拡大が深刻」とまで書かれているのが現実だと思う。いつものここの死者の報告数が数日間は増加し、当初は10人未満の発表だったのが100人近くなる原因が調査がもう間に合ってないからだと思うのだが、スウェーデン贔屓の人らはそうは思わないのだろうか。スウェーデンの人口が約1,000万人で平均寿命が80歳だと乱暴に計算すると毎年12万人程度死亡することになる。死人が出始めた3月上旬までには過去1年間での死因の1割がCOVID-19ということに余裕でなりそうなわけだが、上様やら宮川先生やらによればこんな状況で医療が順調な結果らしいのでアタオカとしか思えない。しかしなんだ、上様はダイヤモンド・プリンセス号で致命的な大失言を放ったのにまだ恥の上塗りをしたいということなんだろうか。こう言う自称専門家にコメントさせるマスゴミも有害だとは思うのだけれども、情報を知らせなかったと秘書に八つ当たりする総理大臣がいる国ならそんなもんか。その総理に国民に寄り添えと東京新聞の記者さんが申しているようだが、まずはお前が国民に寄り添えよ望月衣塑子。

もはや菅政権は「日本人のうちで元民主を支持するほどではないがバカな連中の象徴」だと受け止めているが、専門外に首を突っ込む教授先生から「96%のベッドがコロナに使われず、一般の医療にしか使われていないので余力がある」とかの電波を送信されてお花畑が満開になっていそうな悪寒。この専門外の外科教授先生のマスクの装着を見ると、鼻出し寸前で身だしなみとしてはアウト。マスクの装着が適切な人物だから正しい方向の意見しか述べないとは言えないが、マスクの装着が不適切な人物はおかしなことを申すことが多々あるので信用しないほうがいいと判断するのが無難に思う。マスクの適切な装着という極めて低コストな対策さえできない輩に予算を与えても無駄遣いが多そうだよな。

この東京慈恵会医科大学で対コロナ院長特別補佐を務める専門外の大木隆生教授(58)は「日本の大学病院は従来から、3時間待ちで3分の診療と揶揄されます。中川先生の言葉を借りれば、これも医療崩壊にならないでしょうか」と言っているが、それだけ待たせても診察には十分間に合ってて死人が出ているわけでもないのだからどうということはないだろ。入院できず待機させている人が死に始めている現状と外来診療の待ち時間を比較するってどんだけアタオカなのよこの人。隔離するホテルなどさえ不足しているのに病床に余裕があるはずとか、現状を調べずに妄想述べてるだけじゃないのか。東京慈恵会医科大学附属病院で新型コロナウイルス感染症の診療を行なっているそうだが、ここは病床に余裕があるのかないのかどっちなんだろ。ちょっとググったら新型コロナ院内感染の経験ありみたいね。日本人はカイゼンが得意ということになってるので経験があればよりより対応ができるようになってるように思うのだけど、感染症での院長特別補佐が外科の先生ってのはどうなんだろう。専門の先生は現場に出っぱなしなのでとかそういう理由なんだろうか。

マスクに関してはマスク警察がついにウレタンマスクの取り締まりを始めたらしい(こっちも)。耐久性だけは確実に優れるので2枚重ねの外側に使うには向いてると思うんだけどなウレタンマスク。でもなんだ、作る方も立体とか言うのであれば自動鼻出し機構を装備しない形状に作れよと思う。もう少し上の方までカバーするだけで済むように思うのだが生地をケチりたいのだろうか。すぐに鼻が出るようではマスクの素材を問わずマスクとして不良品だろう。

  • 朝は流石に連れ立って行くことは少なそうで、
    だいぶマシな気がする

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年01月17日 21時29分 (#3960551)

    ネットもスマホもリュックも時代が追いついた。
    ボッチ飯もいずれスタンダードになるさ。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年01月17日 23時27分 (#3960585)

    https://twitter.com/lullymiura/status/1347070720979857409 [twitter.com]
    こんな提言をされている先生のようですね。

    ここに返信
    • by Bill Hates (2038) on 2021年01月18日 0時29分 (#3960596) 日記

      うわあ意見を聞いたらいかん人の名前のツイートが出てきたーと思ったら、そこでも連鎖してるのかな。

      アメリカは色々な理由で感染しやすい貧乏人が健康保険に入っていないので感染しても治療を受けないことが多いという話があったような(これ [livedoor.com]とか。トランプが何かしてたようなおぼろげな記憶があるのですが検査は無料 [bbc.com]だけで治療は別途請求のままでしたっけ?アメリカでしっかりした治療が行われているのであればあんなに死人が出る(最近人口100万人あたりで1,000人を突破していたようです)はずがないのでとっくに「救える命が救えなくなっている」という定義での医療崩壊であれば既に起こっているのだと思うのは私だけなんでしょうか。

      イギリスの方は国民皆保険だったような曖昧な記憶があるのですが、「イギリス 医療崩壊」でググると「病院は医療崩壊が間際に迫っており、極めて心配な状況だ [bbc.com]」という話がすぐに出てくるのですけど、提言の日付の1週間ほど前の報道なので読み落としてるというより調べてないやろって感じですね。イギリスは100万人あたりの死者が1,300人に達したようで、これもまともに医療を提供できてないやろと思います。

      安倍総理よりも対応が良かったはずのメルケル首相のドイツでは治療どころか火葬が追いつかなくなった地域がある [tbs.co.jp]そうなのですが、それでも医療崩壊だとは言ってなさそうなので国民の「医療崩壊」の感覚は各国で結構格差があるように思われます。しかし治療する前にバンバン死んでいくのであれば葬儀屋送りするだけで済むので医療崩壊は起こさないのかもしれません。

      この専門外教授先生がうちには大勢の外科医師がいるとか余力があるぜとか言ってるならまずはよそがどうこう言ってないで自分のところで限界まで受け入れまくればいいんでないのって思いますね。外科医をコロナ治療に当たらせるのであれば事前に講習と訓練をしとくべきだと思うのですが、してそうな感じがしないのは私だけなんでしょうか。一気に動員ではなく、現場に慣れさせておくために徐々にローテーションでコロナ治療に当たらせておくべきだとも思うのですけど、そういう話も書いてないですよね。持ちこたえられなくなった時に不慣れな外科医を大勢投入されても足手まといにしかならないと思うのは私が素人だからでしょうか。

      • by LARTH (14573) on 2021年01月18日 1時58分 (#3960615) 日記

        アメリカについては移民という名の奴隷労働が蔓延してますから。(大都市周辺の)地方都市でも公用語としてスペイン語(メキシコ)や中国語が公用語ってのが珍しくないんなんだな。
        そんな人達の医療は国境に近かったらメキシコに行ってってのが…今は無いですが。

typodupeerror

長期的な見通しやビジョンはあえて持たないようにしてる -- Linus Torvalds

読み込み中...