パスワードを忘れた? アカウント作成
13794138 journal
日記

BlueJokerの日記: AIによるボーカロイド調教 5

日記 by BlueJoker

※正確には「バーチャルシンガー」かな?
https://www.nitech.ac.jp/news/press/2018/7162.html
「超高品質な歌声を再現するAI歌声合成システム~名工大と大学発ベンチャーが共同開発に成功~」

とにかく聞いてみよう!
https://www.techno-speech.com/news-20181214a
「AI技術により超高精度な歌声合成を実現
​~バーチャルシンガーの歌声は人と区別できない時代へ~」

うん。ここまでどの程度の手間がかかるのかがキモですが、AI技術ということである程度学習させた結果(データベース)があればこれくらい調整が自動でできる的な話っぽいので凄い。
ACIDみたいに曲のリズムや楽器やなんかを指定するとそれっぽく仕上げて歌もついている、みたいな機能が実現できそうですね。
米国とかでアーティストが曲より体験にシフトするのは正解だったんだなぁ。
※CDや音楽データ売るだけでは儲からない時代という話

この議論は、BlueJoker (27515)によって テキ禁止として作成されたが、今となっては 新たにコメントを付けることはできません。
  • まだまだいろいろ足らないところはあるのだろうけど、実用範囲で行けば、必要十分の品質になったように思える。
    総合的な音声会話やらそのための画像やらの深層学習などまだまだやることはいっぱいだけど。
    ほんと、数年後が楽しみな感じ。
  • 「曲より体験にシフト」っていうとAKB商法とかその極北なんじゃないでしょうか
    アメリカじゃどんなになってるんですかね

  • by akiraani (24305) on 2018年12月16日 20時17分 (#3534456) 日記

    歌声合成技術に革命!ディープラーニングで人間さながらに歌うAI歌声合成システムを名工大とテクノスピーチが開発 [dtmstation.com]

    --今回のAI歌声合成システムでは、CeVIOなどのように、メロディー情報と歌詞を入力するだけで、このように歌わせることが可能になった、という理解でいいですか?
    徳田:その通りです。
    --実際にユーザーが使える形での製品化する予定はありますか?製品化に限らず、Sinsyのようなクラウド処理の形でもユーザーが使えるものが登場するでしょうか?
    徳田:早々に何らかの形で製品化できればと考えていますが、現状では、GPUを使ってもそれなりに計算時間がかかりますので、クラウド処理も含めてどのような形態がよいか検討しているところです。

    微調整不要、楽譜道理にべたうちすればそれで完成、ということのようですよ。
    ただ、それなりに処理は重くなるようで、少なくとも、リアルタイム系には適用不可っぽいですな。
    原理上「歌い分け」もできないだろうから、品質は上がっても誰がやっても同じになるという意味で、クリエイター向けとしては商品化が難しいかもしれない。

typodupeerror

最初のバージョンは常に打ち捨てられる。

読み込み中...