パスワードを忘れた? アカウント作成
416809 journal

Chun_Li_の日記: ふしぎの海のナディア にて 1

日記 by Chun_Li_
日記のトピックに『倫理』というのがないため『科学』に入れました。

今回、ガイナックスが出しNHKで放送された有名なアニメ『ふしぎの海のナディア』がタイトルになっています。
本日、私の習慣でネットをする時、ここのスタッフの日記を覗いているのですが、『あなたとわたしのGAINAX』というがコラムが紹介されていましたが、そのコラムの中に、『ナディア』の中で、"子供が、自分より小さな子供に死の意味を教えなければならない"という場面がでてきますがその中で監督であった、庵野氏は

『子供が一番、ナメちゃいかんと思います。大人はまだ自己責任がありますが、子供はそうもいかないところがありますから。

「ナディア」の場合は基本の話の流れが放送局ですでに設定されていたので、それに乗った上でつくりました。死って難しいんですよ、描くのが。その人の宗教観や世界観、死生観や哲学までが関わってきますから。でも、放送局側のラインに死が盛り込んである以上、外せない。となれば「せめて自分にウソをつかずにやりたい」と、考えていたと思います。』


自分では、この場面がどの部分で出てきたか覚えていませんが、 確かにこんなシーンがありました。(もう一度、探して見てみようット)
でも、『死』を教えるって確かに難しいですよね。子供に対しても、大人に対しても。あの作品で、「せめて自分にウソをつかずにやりたい」と四苦八苦していたとは思いませんでした。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

「毎々お世話になっております。仕様書を頂きたく。」「拝承」 -- ある会社の日常

読み込み中...