パスワードを忘れた? アカウント作成
443975 journal

Dereliumの日記: Gothic+Industrialの密接な関係。

日記 by Derelium

結局、新宿GoldでCD2枚衝動買い。

1つはお気に入り&おすすめなVNV Nationのアルバム。
もう、上品で知的で美しいEBMというかフューチャーポップ。
Depeche Modeの未来系?ブレードランナー的な世界を思わせるシンセにうっとり陶酔。
1つ文句をつけるなら、ジャケがカコワルイ。

もう1つは、ジャケがちょっぴりおしゃれエロかった、よくわかんない、ゴシックのオムニバス。ジャケ買い。
どうも、女性ボーカルのゴス系バンドのオムニバスらしいんだけど・・・玉石混在だねぇ。

中にはエンジニア変えた方がいいんじゃ?と思う音質的に損してるやつとかもあったのと、なーんか垢抜けないのが多いかも・・・と、これゴスか?ゴスっていうのか?ってのもあって、どーにもこーにもなんだけど、気合入ったゴスはやっぱりいいね。

個人的にヒットなのはBlutEngelです。声がキュート・・・なだけじゃなく、曲がどーしようもなくチープな匂いがする(w
このチープさがまたいい。この子供だましっぷりがツボ。
またタイトルがいかす。「Vampire Romance part 2」ときた。
もうちょいひねらんかい!
途中のピアノソロは、子供ピアノ教室か!とつっこみたくなるようなフレーズだったけど、なんだろう、逆に発想として新しいかもしれない。
僕にはこういう発想はできない。クオリティを上げることばっか考えてるせいだと思うんだけど。
なんか、けなしてるようにしか見えないけど、ホントつぼにきます。

CDを聴き終えて思った。
ゴスとインダストリアルは、もともと全くの別物なのになぜかよくくっつく。海外のゴスの雑誌とか見てもそうだし、ここ日本でも、インダストリアル系のバンドでしかもゴスっていうのは少なくない。(多分マリリン・マンソンの影響なんだろうなぁ。)
で、うちのバンドはインダストリアルでありながらゴスくないんだけど、音的な要素としてゴスのノリっていうのは入れてもいいのかもしんない。
個性うんぬんの話はほっといて、あえてそうすることで、そっちの客層も引っ張れれば市場を拡大できるのかも。
僕の解釈したゴスが、どこまでゴスになるのかをチャレンジしてみようかな。

あと、音楽を作る側の人間として、CDという流通とメディアは、既に死期に近いと思っていたけど、わざわざ店に足を運んで、CDを探すという楽しみを久しぶりに感じた気がする。
CDかどうかが問題なのではなく、どうやったらいろんな音楽がリスナーの手の届きやすい場所に置いておけるかを考えるのが重要な時期なのは言うまでもないけれど、CDというものの魅力ってのも考え直してもいいのかもしんない。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

クラックを法規制強化で止められると思ってる奴は頭がおかしい -- あるアレゲ人

読み込み中...