パスワードを忘れた? アカウント作成
488964 journal

Dumarestの日記: 読書記録

日記 by Dumarest

ロンドン 食の歴史物語―中世から現代までの英国料理

個人的に好きな食文化史系ですが、
1820年頃に「食品の混ぜ物と料理の毒物に関する論文」が出たという記述があるんですけど、
ワインの透明度上げる為の鉛添加とか、牛乳への石灰/チョークの投入とか、
パンを白くするためのカリ明礬添加とか、果てはコーヒーに煉瓦の粉!で水増し…

これらがこの論文で実名で暴露されて大騒ぎ…なんかいつかどこかで聞いた気がするんですがw

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

人生unstable -- あるハッカー

読み込み中...