パスワードを忘れた? アカウント作成

FaultyDogさんのトモダチの日記みんなの日記も見てね。 みんなの日記はここから一覧を見ることができます。

434749 journal
日記

FaultyDogの日記: W3C CSS 検証サービスのインストール方法のドキュメントが間違ってる件

日記 by FaultyDog

html の検証はAnother HTML-lintでできていたんだが、 CSS もチェックしたいと思った。ちょっと検索して CSS LintW3C CSS 検証サービスをみつけた。
見てみると、両方とも web でサービスしている他、 ソースも公開している。

手元で動かすためにちょっと調べてみたら、CSS Lint は インストール方法の説明が見当たらないし、環境をそろえるのに ちょっとかかりそうなので、とりあえず W3C の方をインストール した。

の、だが、Tomcat へのインストールで ? となっていた。

結局、.war って何?を調べてみたら、サイトのルートへファイルを コピーすれば自動で展開されるらしいって事で、やってみたら うまくいった。

ドキュメント を見直してみたら、 日本語英語 で記述が異なる事に気付いた。

日本語版では "[VALIDATOR_DIR]/css-validator.jar" を"[VALIDATOR_DIR]/WEB-INF/lib/" にコピーまたは移動します とあり、英語版では Copy or move css-validator.war to [TOMCAT_DIR]/webapps とある。

英語の版がある場合はそっちもチェックって教訓。

357610 journal

FaultyDogの日記: クラウド用、または Plan9 用 PC

日記 by FaultyDog

マザーが4枚入るMini-ITXケース なんだそうだ

クラウド用とかで仮想化も含めて沢山のホストを集約するのに良いかも。

いや、一番に浮かんだのは Plan 9分散サーバ だったんだが

でも、素直にラックマウントとかで集約の方が、とも思う。まぁ、価格次第かぁ

353592 journal

FaultyDogの日記: coLinux で slirp で Xming(続き)

日記 by FaultyDog

続き。ちょっと試してみた。

と、言うか、例はXming のページにあった。細かい調整は Xming Manual からたどってコマンドライン引数を 書き換えるとかすれば良い。
ポイントは Xming と ssh(plink) を別々に起動することらしい。

coLinux の conf ファイルで指定する場合の記述例

exec0="C:\Program Files\Xming\Xming.exe",":0 -multiwindow -clipboard"
exec1="C:\Program Files\Xming\plink","-P 10022 -ssh -X user@localhost -pw pass xeyes"
exec2="C:\Program Files\Xming\plink","-P 10022 -ssh -X user@localhost -pw pass xterm"

この例では xterm と xeyes が起動する。

ウインドウマネージャを起動する場合、ルートウインドウが 出て欲しいので -multiwindow を外す

exec0="C:\Program Files\Xming\Xming.exe",":0 -clipboard"
exec1="C:\Program Files\Xming\plink","-P 10022 -ssh -X user@localhost -pw pass icewm"

こんな感じ。最初は何も起動していないのでウインドウが何も無かったりするが、 icewm だとタスクバーが表示されるので、起動した事が分かる。後は右クリックや スタートメニューから好きなアプリを起動させられる。

-P 10022 は coLinux でのリダイレクト設定に合わせる。

その他

  • バッチファイルだと Xming の終了待ちをする様なので vbs とか ps1 とかで 終了待ちしない様に指定してプロセス起動する方式が良さそう。
    まぁ、良く使うものなら coLinux の conf に含める事になるだろうけど。
  • 付属の plink.exe はそのまま起動するとヘルプとしてオプション一覧を ウインドウで表示する。ただ、モニタが小さいと画面に納まらない。
  • qemu も vm への通信にリダイレクトを使う設定ができるので (-net user -redir tcp:10022::22)、同じ様に接続できると思われる
352364 journal

FaultyDogの日記: coLinux で slirp で Xming

日記 by FaultyDog

今更、Xming 接続。ただ、slirp の例はあんまり無い模様なので、多少は意味があるかも。
あるいは僕の手元の環境がおかしい可能性もあるが

環境は ssh 接続に Xming 付属の PuTTY(plink.exe) を使う場合。ポイントは 「Additional parameters for PuTTY or SSH」に対して -X を指定してやること。

例えば coLinux の設定を

eth0=slirp,,tcp:10022:22

とし、Xming 側には

-P 10022 -X

と指定してやる(-P はポート指定)

結果的に X 関係のポート(6000 ~)はリダイレクト不要だった。

あと 1 点、うまく行ってないのが、スクリーンサイズ。xterm とかを指定してもフルスクリーンで X のルートウインドウが開く。まぁ、どうせ icewm 等のウインドウマネージャを 指定するので無問題なのだが。

350860 journal

FaultyDogの日記: LibreOffice の COUNTIF()

日記 by FaultyDog

オフィススイートLibreOfficeが「業務利用可能」に、バージョン3.4.2公開 (Internet Watch, 8/2) をみつけて、新しいバージョンを入れるついでに日本語ヘルプも入れてみた。 そのヘルプを見ていて、ようやく分かった。

Excel とは仕様(考え方)が違う

Excel ではワイルドカードをサポートしているが、LibreOffice でサポートしているのは 正規表現

つまり、"ABC" というセルを「A で始まる」という条件で引っ掛けるには Excel では "A*" と書くが、LibreOffice では "A.*" と書かなければならないって事。

更に LibreOffice では「正規表現で検索」ってのはオプションで On/Off できる(と、言うか、On にしなければならない)

そうだったのかぁ

334420 journal

FaultyDogの日記: はーど その3

日記 by FaultyDog

なんか完成度低い。/proc 配下や /dev 配下で色々足りないかんじ

TIPS を一つ。

df

df /

とする。
df からマウントの一覧は取れないけど、ファイルのあるパーティションは 特定できて、そこの情報は取得できるって事らしい。

334291 journal

FaultyDogの日記: はーど その2  とりあえず成功

日記 by FaultyDog

どうやら、ディスクイメージでの余計な処理が grub 書き込み失敗の原因だったらしい

ディスクイメージを qemu-img で作ると(デフォルトでは)sparseなファイルが作られる。 いつもはそれに圧縮属性をつけてやっていた。試しに両属性の無いファイル (単にコピペするだけ)でやってみたら grub のインストールが成功してしまった。

結論。 http://jk.fr.eu.org/debian/hurd-installer/mini.iso 辺りでインストールは 成功するはず。手元で成功したのはどこかで見つけた netinst.iso だったけど。

その他、気付いたこと。公式サーバの unstable 配下に hurd-i386 は存在する模様。 cdn.debian.or.jp とか cdn.debian.net とかで debootstrap すると見事に成功する。

debootstrap は debootstrap でハードルが幾つか存在するワケで。もうちょっと経験値が 必要なんだけど。

debootstrap 後に必要な作業は 井上さん のページが分かり易いけど、要は debootstrap しただけではブートできないんだ。

いや、coLinux 用ならほぼそれだけで十分なため、あまり調べないできたんだけど。 パーティションイメージだけで MBR も無く、従ってブートローダが不要で、 カーネルも外から与える。そういう環境下ではせいぜい /etd/fstab の作成くらいで 十分なんだ。
xen も似た様な感じだったかな。

331553 journal

FaultyDogの日記: はーど

日記 by FaultyDog

Debian GNU/Hurdをインストールしようとして、挫折しまくりなので、一旦まとめ

どうやら QEMU でやるのが確実らしいので、その線でやってる。ただ、win 用のバイナリはここには無い ようなので、 TAKEDA, toshiya さんの所からいただく。(この人、すごいなぁ)

qemu の設定
ネットワークは ne2k_pci を使う。結果、qemu.exe の引数は

-net nic,model=ne2k_pci -net user

となる。検索すると rtl8139 の例が多いが、手元では機能しなかった。 qemu の GW への ping も通らない。
補足:Linux など他の os は rtl8139 でちゃんと通信できている

現在試している方向は 2 つ。 jk.fr.eu.org と www.debian.org

jk.fr.eu.org
iso イメージは 同所 にある mini.iso
結果は grub の書き込みでエラーになって失敗。他の環境だとうまく行くのだろうか。 気になる点。ブートなど、動きが遅い。手順は README.txt のとおり。一応、ポイントをめも
DHCP での設定に失敗するので、取得するはずだった内容を手動で設定する

IP address: 10.0.2.15
Netmask: 255.255.0.0
Gateway: 10.0.2.2
Nameserver: 10.0.2.3

www.debian.org
iso イメージは Debian GNU/Hurd からたどって debian-L1-hurd-i386-mini.iso を取得する。
結果は Release ファイルの取得に失敗する。ローカルプロキシのログを見ると、 woody を探している。そこは unstable だろって突っ込みはしたが、iso イメージの 中をいじる気力が・・・。試しに ディストリビューションアーカイブ でみつかる所、とりあえず http://archive.debian.org/debian/ を試してみたら i386 を インストールし始めた。woody で hurd を持ってるミラーなんてありそうも無い。
ちなみにデフォルトの参照先である http://http.us.debian.org/debian には、 http://http.us.debian.org/debian/dists/unstable/Contents-hurd-i386.gz がある。

うーん、あとちょっとな気がするんだけどなぁ

330793 journal

FaultyDogの日記: 義捐金出すより国債を買おう

日記 by FaultyDog

いや、もちろん、復興向けの国債が出れば、の話。

山形さんが国はとっとと復興資金を投資としてつぎ込むべきって話をしてる。で、税金より国債の方が速いだろって。なるほど、単純な話だ。

金を出す方としても懐は痛まなくなるのだし(時間は失うけど)(もしかしたら幾分かの利益もあるかもしれない)、もっと集まるかもしれない。

検討してみて欲しいところ

追記:
誰かが書いてたけど(ヤスオちゃんだったかな、長野県知事だった)無利子国債って どうだろう。直接お金を負担こそしないものの、時間と物価上昇分との相対的な 目減り分を負担することになる。

もう一つ考えたこと。1000 年に一度の災害の後始末なら、1000 年かけても 良いんじゃないだろうかって事。例えば国債の償還時期を 100 年とかにするとか。
で、思い出したこと。超のつく大金持ちが考えていることは、その資産を減らさない事 なんだって話。例えば 1 億円くらいを 1 口として預かって、何 % かの利子を毎年払うとか どうだろう。いっそのこと無期限で。人や企業と違ってまず倒れることのない国や 地方公共団体なら引き受けられるだろう。引き受けた金は元本保証(預金ね)とか 低リスク投資すれば良い。利率をうまく調整すれば引き受けた側もいくらかの利益を 得ることができる。
ほんとにそんな需要があるだろうか。子孫に美田を残さずとは言うが、ベーシックインカム、 つまり基本となる収入の保証があるってやっぱり安心なんじゃないたろうか。 資産が 100 億とかあるなら、そのうちの数 % を将来の子供達のために (すなわち自分の安心のために)使う(元本保証なのだから「使わない」んだけど)って 考える人も世界中には居るかもしれない。

328070 journal

FaultyDogの日記: 中国・四川省の「iPad」製造工場で爆発、2人死亡

日記 by FaultyDog

新聞で知ったのだが、そういうことらしい。 web 上では、とりあえず検索して見つけた ここ とか。

意外だったのは、(このニュースに関してだけかもしれないけど)新聞って遅くないって事

いや、情報の速さとして新聞って遅いってイメージがあったんだ。 個人的な感触として、

マニア情報 > 特定分野の掲示板 > web の速報 > > 新聞(業界紙) > 新聞(一般紙) > オヤジ雑誌

な感じだと思ってたので、スラドに出ていないとは思わなかった。

typodupeerror

「毎々お世話になっております。仕様書を頂きたく。」「拝承」 -- ある会社の日常

読み込み中...