パスワードを忘れた? アカウント作成
515836 journal

HRの日記: 負けた

日記 by HR

負けたショックも薄くなってきたので、備忘録

本命の人との勝負
初めてちゃんと見たところ予想以上に強い。
始まる前から明らかに強いことがわかり、ある人に緊張しすぎと言われてしまった。
勝負が始まると僕は倒れないようにすることで精一杯で、
型とかそういったものが消し飛んで、勝負と言うよりも
稽古をつけてもらっているようだった。

次に闘った人との勝負は、ちゃんとした勝負になっていて
2年間やり直したかいがあった。

勝負の結果、僕は「今後も生涯自己鍛錬を積んでください」との言葉もらい、
次に進んだのは本命の人でした。

年齢制限があるので、これはこれで終わり。
6年前に一度蹴って止めて、2年前にまたやり直したけれど
また通れるほど甘くはなかった。

一緒に来ていた師匠の、1割くらいは可能性があると思っていたが
残念だったなとの言葉が胸に響いた。

僕が使う型は守りの型。正確には一対多でも時間を稼ぎ
守りたい人が逃げるまでなんとかするための型。

喧嘩っ早く攻撃的な僕を見かねて、当時習った中で一人だけ
この型を習うことになった。

派手さがないことと一対一では弱いことから、
10年に数人しか拾得しない型だったけれど
師匠は格好良くて強くてそうなりたいと憧れていました。

もう同じようには成れませんが、今後も別の形で
鍛練を積んでいこうと思います。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

弘法筆を選ばず、アレゲはキーボードを選ぶ -- アレゲ研究家

読み込み中...