パスワードを忘れた? アカウント作成
42995 journal

KAMUIの日記: スズキとスバル、WRCから撤退。 103

日記 by KAMUI
世界的な景気後退からホンダの F1撤退なんて話があったばかりだが、15日にスズキ富士重工世界ラリー選手権(WRC)から撤退する事を相次いで発表した。

スズキのニュースリリース
富士重工のニュースリリース(PDF)

1シーズンで数百億円を必要とする F1に比べれば低いとは言え、数十億円のコスト負担は両社にとって少ないものではなく、世界的な景気後退による自動車販売台数の減少でついに撤退の判断に至ったという。これにより、WRCから日本メーカーが姿を消す事となった。スズキは2002年にジュニア世界ラリー選手権に参戦、2008年から WRC にステップアップしたばかり。11月のラリージャパンではシーズン最高位の 5・6位でフィニッシュするなど成績を伸ばしていた。1990年から WRCに参入して活動してきたスバルも、かつてドライバーズチャンピオンを出すなどしており「スバル=ラリー」という印象が強い。

なお、両社ともそれぞれ自社車両を使用するカスタマーへのサポートや、グループN(量産車クラス)に参戦するチーム・ドライバーへの車両供給などは継続する方針。
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 解決策 (スコア:3, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2008年12月17日 9時40分 (#1474813)
    独自の痛車を作って関連グッズをみんなに買ってもらう。うまくいけば数十億円は儲かるでしょ。
  • FIAがねぇ (スコア:2, すばらしい洞察)

    by muon (34865) on 2008年12月17日 12時48分 (#1474970) 日記
    最近のFIAはなんであんなに1シーズンのイベント数増やしたのか
    2009は少し減ったけど、全15戦はやりすぎ

    あれだけの数に出なけばいけないワークスに負担がかかるの分かっているはずなのに


    昨今の景気もそうだけど、FIAのスケジュールにも問題があると思う。

    私としてはターマック2戦・グラベル2戦・スノー1戦・アイス1戦
    の全6戦でも十分と思うのだけど。。。
    • Re:FIAがねぇ (スコア:1, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward on 2008年12月17日 13時18分 (#1474995)

      F1の上海やドバイなんかがいい例ですが、F1やWRCといった派手なイベントを誘致したい、という新興国の興行主からの圧力に抗し切れなかったという話だと思います。だからといって、いろいろな意味でしがらみの多い、旧来からあるレースを単純に廃止してそっちに回す訳にもいかないんで開催回数が増え、結果的に無理なカレンダーになってしまう。

      モータースポーツとしては確かに6戦くらいで十分だと思いますが、興行としてはそうはいきません。そしてFIAは実質的に興行主同士の調停を行う団体だということですよ。

      親コメント
  • by shin-nk (36664) on 2008年12月17日 11時17分 (#1474876)
    軽自動車から撤退してしまうとの発表が過去にありました(2008年4月10日のニュースリリース [fhi.co.jp])。
    このときもかなりショックを受けましたが、インプレッサの疾走する姿はまさに「スバルの象徴」に違いなかっただけに、今回の話は輪をかけて残念です。
    いつの日か再参戦してくれることを願っています。
    • by Anonymous Coward on 2008年12月17日 12時54分 (#1474978)
      国内のスズキやスバルのコアユーザーはどちらかというと保守層でして、モータースポーツへの理解が元々低いため、宣伝効果が低いです。
      海外市場、特にモータースポーツが訴求力を持つヨーロッパにおける両社の知名度やシェアはそれほど高くなく、宣伝効果は国内同様にそれほど見込めません。
      また販売力が伴わないため宣伝するだけ無駄との見方もできます。
      技術力の誇示にしたところでそれほど良い成績が残せているわけでもありません。

      一方で宣伝効果の期待できる二輪車ではホンダもスズキもモータースポーツに継続参戦します。
      要は経営資源の集中をきちんとやっているということです。

      もう一つの要件は提携先との関係です。
      スズキは資本関係が薄くなったとは言えヨーロッパ市場での販売力をGMに依存している面もあります。自社ブランドを浸透させるか思い切って自社ブランドは撤退するか。戦略面での再検討が行われていてその一環なのでしょう。
      スバルもトヨタグループの中での立ち位置が微妙で、元々収益性の低かった分、プレッシャーが厳しいのではないでしょうか。
      度々航空産業に触手を伸ばしているトヨタがほしいのはスバル車の技術ではなく富士重工の航空宇宙部門の技術力、もっとはっきりと言えば炭素繊維を用いた構造材の設計製造技術でしょうから。
      それは前回の東京モーターショウでの技術展示からも推察できます。

      スズキは主力商品の軽自動車販売数の拡大をマツダや日産に依存していますが、国内の自社販売網が貧弱でWRCに参戦している普通車の販売増には結び付きません。
      スバルはトヨタ傘下でスバル車の存続自体が不透明ですから本当はWRCのような得意分野で存在意義を示さないといけないのですが現状では実力が伴っていない。
      両社のような規模は小さいけれど独自の方向性を持った自動車会社が存続していくには厳しい時代になりました。
      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2008年12月17日 15時59分 (#1475115)

        スズキは資本関係が薄くなったとは言えヨーロッパ市場での販売力をGMに依存している面もあります。
        ねーよ、そんな面は。

        少なくともWRCのイメージで商売してる車(スイフトとSX4かな)をGMブランド(オペルのこと?)で売ってはいない。国内の軽と同様、一部の機種をOEMで供給してるだけ。

        親コメント
    • by jacques (32858) on 2008年12月17日 14時20分 (#1475041) 日記
      ブルーのボディにイエローの555。格好良くて憧れの対象でした。

      #私も残念に思います。
      --
      puts "This user is a beginning Ruby programmer."
      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2008年12月17日 11時31分 (#1474889)
    アレゲな方は年齢が若いからかもしれないけど第一次石油ショック時もワークス撤退は多かったので、しょうがないのでは?
  • F1といいWRCといい、不景気で仕方ないとはいえ残念です。

    でも、「復活劇を見せる」というのも夢産業としては大きな価値があると思うので
    是非とも各社には頑張って戻ってきて欲しいと思います。

    お金もない、観戦に行くヒマもない貧乏ファンに言える事はそれだけです。

    合掌。

    --
    ---- ばくさん!@一応IT土方
  • 派遣労働者並み (スコア:1, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward on 2008年12月17日 15時50分 (#1475107)
    日本でのモータースポーツの地位なんて、派遣労働者並み 不況で真っ先に切られる運命なのだ ホンダの突然止めた病は今回だけではない 確かに、スバル、スズキ、ホンダとも昨年の成績は優勝ゼロ 表彰台でなんとかぎりぎり (トヨタF1も同じですが...) FIAの大物達はいっぱい貰っているのだから、緊急の時ぐらい助けてくれてもいいのに!!
  • by gesaku (7381) on 2008年12月17日 16時35分 (#1475148)
    スバルは今までインプで引っ張ってきたけど、さすがにもう一時期のような集客力はないってことなんでしょうね。
    でも自動車メーカーとしてはフラッグシップカーはやっぱり必要なんじゃないかと。

    そこで、ぜひ「アルシオーネ」を復活させていただきたいと(そこかよ

    #今度はGT参戦をgesaku
typodupeerror

人生unstable -- あるハッカー

読み込み中...