パスワードを忘れた? アカウント作成
124701 journal
スパコン

KENNの日記: きのうのえもの

日記 by KENN

# このタイトル使うの久しぶりだな…

新しい自宅サーバー用にFOXXCON 45CTDと、SamsungのDDR2 2GBのSDRAMを合わせてGet。しめて¥9,460也。

これまで使ってたマザーは6年近く前に入手したSocket A対応のKM2M Combo。で、CPUをGeodeNX 1250に変えたのが3年前。まぁ、CPUパワー的に困っていた訳では無いんだけど、最近、1TBのSATA HDD(WD10EADS-M2B)を買ってSAPARAID-PCIに繋いで使おうと思ったのがことの発端。"READ_DMA timed out"のエラーメッセージがどうにも解消できず、404 Blog Not Foundの記事を参考にpatchを当ててみても、timeoutの時間を遅くしすぎると今度はswapへのアクセスが間に合わなくてOSごと落ちる、ということで、二進も三進もいかなくなっていた。

これでCPUパワーもメモリの量もずいぶん上がったけど、オンボードのNICはこれまでと変わらず10/100なので、今まで使ってたIntel Pro1000/MTを継続使用。CPUTYPEを限定した最適化はしてなかったので、作業としては基本的にはマザーを差し替えるだけ。

電源を入れてみたら、HDDの認識がad4からad6にずれたのでそのままではブートしなかった。ブートローダーのプロンプトで

ufs:ad6s1a

と入力してルートパーティションのスライスを指定してブート後、/etc/fstabを書き換えてリブート。シリアルポートのコネクタが無いので、今まで使ってたapcupsdがエラーになる(ケーブルが繋げられないから)以外は問題無し。

これで一応EM64T対応のデュアルコアCPUになったので、この際amd64に移行してもいいんだけど、どうせこれ以上メモリは積めないし、64bitしなければいけない理由もないので、当面はこのまま使うつもり。次にマザー替える頃には、もっとメモリたくさん積んでZFSにしたいところ。その頃にはきっとZFSも枯れてきてるだろう。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

皆さんもソースを読むときに、行と行の間を読むような気持ちで見てほしい -- あるハッカー

読み込み中...