パスワードを忘れた? アカウント作成
139739 journal

Kandoの日記: 破産したIPFlex社CTO、商品化戦略の失敗回避について語る

日記 by Kando

動的再構成可能(ダイナミック・リコンフィギュラブル)プロセッサDAPDNA-2を作っていた
IPFlex社(マイコミジャーナルの紹介記事:http://journal.mycom.co.jp/articles/2005/12/15/ipflex/index.html)が破産したのは
すでに報じられているところ(日経TechOn記事http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090730/173641/)であり、
既にIPFlex社のサイトもなくなってしまった。

私の属する研究グループではサーベイの必要に駆られてドキュメントが必要になり慌てて資料をWebarchive(http://web.archive.org/)の:

・日本語ページのアーカイブ:http://web.archive.org/web/20080116082414/http://www.ipflex.com/jp/
・英語ページのアーカイブ:http://web.archive.org/web/20080213013218/www.ipflex.com/en/

からサルベージしたりする今日この頃なのだが、そういえば先日興味深い案内が流れてきていた。
----
      情報処理学会連続セミナー2009 進化する組込みシステム技術
                    第3回 組込みハードウェアプラットフォーム
        http://www.ipsj.or.jp/10jigyo/seminar/2009/2009-3.html
■日時:2009年9月8日(火) 9:30~17:00
■場所:化学会館7Fホール
■参加申込み:http://www.ipsj.or.jp/10jigyo/seminar/2009/index.html
----
において
----
【Session 3】13:00~14:10
「動的再構成可能ハードウェア・プラットフォーム
  -シーズ・テクノロジーの商品化戦略へのヒント(失敗回避へ向けて)-」
  佐藤 友美(元アイピーフレックス株式会社 R&Dグループ 取締役CTO)
----
というセッションがあるそうなのだ。

動的再構成可能プロセッサ向けコンパイラ&シミュレータの研究開発に携わっている身としては「他山の石」として大変興味深いのだが、日程的に参加できそうにない…。/.Jで誰か聞きに行く予定の人はいたりするだろうか?

ちなみに職場の識者によると、IPFlex社破産の新聞発表の時期(7月末)から逆算するとこのプログラムの決まった時期というのは、IPFex社は対外的には発表できないが、社内、特に取締役Lvでは破産は不可避という認識ができていたであろう極めて微妙な時期であったと思われるそうだ。IPFlex社破産が決定し対外的に発表されて約1ヵ月後の今、当日に元取締役の一人が本当に出席して話せるかどうか難しいんじゃないの?(これまでのところプログラム変更のアナウンスはない)とのこと。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

読み込み中...