パスワードを忘れた? アカウント作成
495359 journal

Kanjiの日記: Windows 98 がネットに迷惑を掛ける最大の理由

日記 by Kanji

Windows 98 / Me のサポート期間が切れたことでセキュリティホールが放置されネット全体に迷惑を掛けるという話が議論されています。責任論はともかくとして、事実としてみればその通りです。

じゃあ誰に責任があるのか。というかそもそも、OS というものに色んな付属品をつけて抱き合わせ販売していることが一番の問題だと思います。OS をごく基本的な機能だけにしていれば、その分だけバグの可能性は低くなりますし、メンテするコードの量も少なくて済み、価格も安くなりますので買い換えれば済むと考える人も増え、健全な競争原理も成り立ちます。

そうなるにはどうしたらいいかというと、OSのサポート期間を法律で長く設定することでサポートせざるをえないようにしたら良いと思います。でなければ、サポート料を徴収すればいいだけの話です。もちろん消費者は払いたがらないでしょうけど。バグが起きにくいソフトと起きやすいソフトは等価ではないのだから仕方ありません。

あるいは、バグが発生したモジュールをサポートする代わりに、コードを公開するという選択肢もアリではないかと思います。公開だけなら低コストで出来ますし、そのソースコードを誰かが直せばいいことになります。そういう修正を行う会社が生まれたり、フリーで直しちゃうところがあってもいいと思います。サポート期間が切れたソフト=開発元が自分で無価値と認めたソフトでもあるわけですから、ソースコードの公開を拒否する根拠はありません。重要なモジュールは分離してしまえば、秘密が漏れて企業価値が損なわれることはありません。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

犯人はmoriwaka -- Anonymous Coward

読み込み中...