パスワードを忘れた? アカウント作成

L.Entisさんのトモダチの日記。 みんなの日記の更新状況はTwitterの@sradjp_journalsでもチェックできます。

15262454 journal
日記

LARTHの日記: 習近平テドロス武漢肺炎;クラスター 4

日記 by LARTH

工場とか技能実習生の寮とか接待を伴う飲食店とか大規模会食とか、クラスターが増えている。当然のように感染経路不明の割合は減る。絶対数は激増してるっていうのになぁ。

ついでに「圏外へ家族総出でお買い物」が一層増えている
移住で圏外ナンバーは増えてるけど、日曜に限り4割越えてるとか流石に異常事態だ。

15261957 journal
映画

hixの日記: 映画「テスラ エジソンが恐れた天才」

日記 by hix
予告編から、結構ふざけた感じなのかな?と思ったが、意外とちゃんとしてた。まぁあちこちおかしいが。
「Everybody Wants to Rule the World」は何だろう?

予告編からエンジニアの孤独と苦悩とか、そんな内容っだったら「シン・エヴァンゲリオン」の前に観ておくと見え方が違うのかな?(あっちは完全なマッドサイエンチストだが)と思ったが、あんまり関係なかった。

アンさん。中の人はイブ・ヒューソン。ボノがお父さん。

世界が人の手に負えなくなった境界って、どこかに有ったんじゃないかと思う。
後戻りしたい訳ではないし、実際それは無理なのだが。

.
15261937 journal
映画

hixの日記: 映画「るろうに剣心 伝説の最期編」

日記 by hix
元のやつ

改めて観ると志々雄が滅茶苦茶強かった。4人掛かりで最後は自爆みたいな感じだし。しかしあれ、本当に死んだのか?
まぁ、船もろとも葬るつもりみたいな砲撃を浴びせる伊藤さん(旧千円札)には、てきとーな事を言ってごまかしたってバチは当たらないように思うけど。

生きていた翁。
生きていた蒼紫。

会食の時に敵に殺された内務大臣の件もあるから、ラストの「抜刀斎は死んだ」宣言は身構えるよね。

恵殿が着替えたのは(理由が謎ではあるが)まぁ良いとして、斎藤一の着替えは状況からもっと謎だ。あの乱闘の中でどうやって?海岸だから海の家でもあるのか?途中にスッパマンの変身シーンを挟んでも違和感無いぞ多分。

.
15261887 journal
日記

LARTHの日記: 泥:久々にやられた

日記 by LARTH

GooglePlay開発者サービスの強制アップデートからの全サービス再起動&全アプリ強制終了。
10時間分のチャージが飛んで行った。

15261177 journal
映画

hixの日記: 映画「ラスト・フル・メジャー 知られざる英雄の真実」

日記 by hix
窮地に陥っている陸軍兵の元へ降り立った空軍の衛生兵って、元の面識は無くてたぶん1時間も一緒に居なかったと思うんだけど、そんな関係なのに、皆が彼について語るべき物語があって、ここまで有難いと思われるって、名誉勲章の対象どころか、聖人として扱って良いのでは...

官僚の立場で調査してたスコットの中の人はセバスチャン・スタン。
代表作「キャプテン・アメリカ」どちらかというと勲章をもらう方の人。

生還したとしても苦悩が続く。体験しないと解らないものだろうし、兵士を集める側からすれば、そんな可能性はわざわざ教えたりしない。
戦場経験者の悲惨さは、ほかの戦争映画に比べて濃いように思う。

信念とか情熱とか、そういうものがリアルに存在してかつ効果が有効だったのは、前世紀までだと思う。

.
15261164 journal
広告

hixの日記: しまったレストランの呪い

日記 by hix
色々罠
「公式」って何だ?
まぁ...きちんと通報が反映されたとしても「閉店」のアイコンが恐ろしく目立たないのであっさり見落とすんだけど。

施設公式もこのありさまだしなぁ...(←食い物の怨みは恐ろしいのでやさぐれております)

ここの料理人やってた人たちってどこ行ったんだろ?
別の店をやっているのなら是非に訪問したいのだが。

.
15261157 journal
日記

LARTHの日記: 動く魔法陣の元祖はどこ? 4

日記 by LARTH

私が見た最初の動く魔法陣はドリームキャストのPSOだったと思う。
アニメでの動く魔法陣は3DCGが普通になってきた頃だと思うがどっちが先だったかなぁ。

15261121 journal
日記

LARTHの日記: ディーゼル排ガス不正のボッシュ、カーボンニュートラルを達成

日記 by LARTH

独ボッシュ、20年に自社拠点のカーボンニュートラル達成
ディーゼル排ガス不正の本丸、不正用の部品とノウハウを提供したボッシュがカーボンニュートラルを達成。
当然、製品はカーボンニュートラルとは逆行してるんだがな。

// 何故か内部表現がヤードポンドがデフォルトの制御ユニット

15261044 journal
日記

LARTHの日記: 20人越えの会食 1

日記 by LARTH

普段生活を共にしていない人達の20人越えの会食を週に1~2回。子供と老人が1m以下の距離で話をしながら…。こども食堂ってやつだ。

時期的には第3波が終わりかけた頃だと思われるが、気を抜きすぎだと思った。

15260489 journal
日記

phasonの日記: ミューオンの異常磁気能率にズレはない?(概略のみ) 1

日記 by phason

今週のScienceの記事経由でNatureのASAP論文(アクセプトされてオンラインでは公開されたけど,まだ巻号ページなどついてないやつ).

すでにいろいろなところで話題になっているが,ミューオンの異常磁気能率が標準理論の予測から外れているのでは?(=何らかの未知の物理があるのでは),という報告が出てきている.
これは物理学にとっては非常に素晴らしいことなのだが,ちょうど時を同じくして,「実は計算値の法が近似精度の問題でずれていて,ズレているという実測値は標準理論と一致するかも」という論文が出ている.

ということで論文を読んで……と言いたいところだが,さすがにこのレベルの計算の論文となると部外者にはさっぱりである.
曲がりなりにも読めるアブスト部分とか解説記事をまとめると,

・もともと,格子QCD(*1)を用いた計算で(先日報告された,以前の計算とはズレているという)ミューオンの磁気能率にほぼ一致するような結果も出ている.
・ただ,計算上の問題でエラーバーが非常に大きい状況であった.
・誤差に最も寄与が大きいのは,真空の分極(*2)である.
・ということで,結構大変なところまで計算に含めて,力任せにシミュレーションの精度を上げました.

という感じっぽい.

*1 本来,強い相互作用を記述する量子色力学(QCD)などは連続的な時空内で定義される理論であるが,連続空間内でのありとあらゆる経路の積分を取ることは難しい(というか,相互作用が強い場合には摂動論が適用できず計算できない)ためいろいろな近似が必要になったりする.そこで計算を簡略化するために時空を離散化してしまい,それらの離散化された点を結ぶ経路のみを考えよう,というのが格子QCDである(多分).
要するに,現実世界の代わりにヘックスという離散的な領域で区切ったマップでシミュレーションゲームやるのと似たようなものだ(暴論だが).
こうすると,空間がいくつもの領域(その領域の中心点で代表できる)と,その領域同士が接する面(格子点を結ぶ線)で再定義され,計算はその線を通る部分だけに簡略化される.
十分な定式化が可能であったら,最終的に領域サイズを無限小へと飛ばしてやれば,連続時空内での理論と一致するはずである.
ただし,格子化することで逆に面倒になる部分があったり,領域サイズを無限小に飛ばせる条件などもあったりするので,なんでも計算が楽になるわけではない.

*2 真空中に一時的に粒子-反粒子ペアが生じ,それが周囲と相互作用してからまた消えるような過程による効果.1次なら良いが,2次3次と相互作用が続いていくと,真空から出てきた仮想粒子がまた次の仮想粒子と相互作用して……など,考慮しないといけない相互作用の数が発散していく.高次の過程の寄与が急激に減少するような(=低次の過程だけで近似がよく合う)場合は良いが,徐々にずれが積み重なって結構高次まで計算しないと合わないような場合は計算量が増えて大変(というか計算できなくなったりする).

ということで,部外者にはよくわからない計算を力任せにぶん回したところ,過去の格子QCDの計算誤差の1/4ぐらい?(グラフから目算)の計算誤差にまで縮めることができて,その誤差範囲ギリギリ端っこぐらいのところに今回話題になっているミューオンの異常磁気能率の実験値(の誤差の端っこ)が来るよ,と.

今回の計算と,今話題になっている実験値のエラーバーの両端がギリ重なるかな,というところなんでプラスアルファ何か別の物理が隠れている可能性もあるが,どっちとも判断しにくい微妙なところに来るなぁ……

typodupeerror

私は悩みをリストアップし始めたが、そのあまりの長さにいやけがさし、何も考えないことにした。-- Robert C. Pike

読み込み中...