パスワードを忘れた? アカウント作成

こちらは、LARTHさんのユーザページですよ。 スラドのRSSを取り込んでみよう。

13893989 journal
日記

LARTHの日記: 一期一会のスパイスカレー

日記 by LARTH

低レベル食材を高価なスパイスで美味しく頂く。
高級食材使ってるから高価って感じのラーメンと同じ方面の狂気を感じる。

13893940 journal
日記

LARTHの日記: 岡山;2cmの溝は中国人によるグレーチング盗難の対策で生まれた

日記 by LARTH

岡山市では訴訟のせいで対策立てることになり、看板以外にも1800万円かけて溝を細くする部品を設置する…全体ではなく部分的なんで目立つようになっただけで根本的な対策にはなってない。

// ただし岡山県の辺境では放置なんだぜ

13893919 journal
日記

LARTHの日記: ロケット用のエンジンとモーター

日記 by LARTH

今、鑑定団見てるんだけど、モデルロケットにエンジンとか。スゲーなと思ったらモーターじゃんか。
どうやらモデルロケットでは全部エンジンと呼ぶらしい。

13893844 comment

LARTHのコメント: モンスターハンター(シリーズ) (スコア 1) 166

モンスターハンターはプレイスタイルの大きな変化をもたらした傑作だと思うんですが、トップ3には入ってなかったか。トモダチ居ない人にはつらいとこ(ひたすら時間がかかる)もありますけど。

13893685 journal
日記

LARTHの日記: NHKから国民を守る党

日記 by LARTH

NHKから国民を守る党

う~ん、凄く雑魚っぽい。

13893633 journal
日記

LARTHの日記: チラ裏;Google Play 開発者サービスとかのバージョンとか

日記 by LARTH

1つ前
強制アップデートが実施されちゃうアンドロイドのアプリの記録。

Android 5(Panasonic P-06D/docomo)
Android 7(YAMADA EP171EN)
Android 9(Kyocera S2/Y-mobile)

充電中に充電停止に陥ると一旦給電を停止しなきゃ充電再開できない。朝見たらバッテリー50%以下がちょくちょくある。車内での充電も給電圧のちょっとした低下で止まるのがイヤーンな感じ。
システムからアプリへのイベントが綺麗に流れない(タッチイベント不到達、タイマーイベント滞留)問題は無くなったかに見えるが、偶にバッテリ消費激増ってのが追加されてグダグダ。
…そういえば、裏になってるのに音が出っぱなしなアプリってマルチタスクボタンを押しても一覧に出てこないことが多い感じ。

13893494 comment

LARTHのコメント: Re:ゲーム類は (スコア 1) 2

多分、GooglePlay開発者サービスに組み込まれた「トラップ」のせい。1秒以下の周期でs-ビスの起動終了を繰り返してる(残骸のメモリーキャッシュを削除しても即座に復活することからの推測)せいで低消費電力に移れてないんだと思う。常時では無いので何かに嵌ってしまった時限定でしょうが。

あとは画面分割によるアプリ2つ同時実行に絡んだ不具合でしょうか。表に出てないのに表に出た扱いになってるとか。

13893084 journal
日記

LARTHの日記: 暗泥井戸9でバッテリーが急速に消耗する理由 2

日記 by LARTH

結論、アプリはバックグラウンドになっててもフルパワーで動いてるから

環境:Yモバ!京セラS2
ゲームアプリの実行中からホームに戻ってもゲームのBGMが流れたまま。
ゲームアプリの実行中に別のゲームに切り替えたのに前のゲームのBGMが流れたまま。
音は出てないけどフルパワーで実行してることもあるみたい。

帰宅して給電にしたというのに、2つのゲームがフルパワーで実行されて温度が上昇したため充電が停止し、放置3時間ほどでバッテリーを70%消費とかイカレてる。

// 偶に起きるからメンドい

13892624 journal
日記

LARTHの日記: 電気ポットの修繕

日記 by LARTH

実家へ行ったら電気ポットの液晶表示部に水滴が。蓋のパッキンが緩いようで保障期限は過ぎてるので注文、700円+消費税。ばらして清掃して組んで終了。
外したパッキンがツートンカラーで変なの…塩素で脱色か。蓋自体も劣化が進んでて薄いリブが朽ちて脱落してた。
塩素恐るべし。

余談
このポット、電動ポンプが動かないってことで分解整備したことがある。ポンプ部分はプラの平歯車が回るだけというシンプルな物で驚いたっけ。

typodupeerror

私は悩みをリストアップし始めたが、そのあまりの長さにいやけがさし、何も考えないことにした。-- Robert C. Pike

読み込み中...