パスワードを忘れた? アカウント作成
13723339 journal
日記

LARTHの日記: 「洋風おせち」という謎の物体 12

日記 by LARTH

重箱に詰めただけの「おせち風」西洋料理だよなぁ。
「おせち」を名乗るなら、きちんと由緒を入れなきゃ駄目だろ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Ryo.F (3896) on 2018年09月22日 10時14分 (#3485134) 日記

    伝統の裏付けが無ければ、ただのオヤジギャグっつーか、ダジャレっつーか...

  • by Anonymous Coward on 2018年09月22日 12時51分 (#3485214)

    三が日少しでも女房を休ませて包丁を使わない日を作るってのがメインかと。
    手に入れられる範囲の材料でハレのご馳走とするべく工夫してきたものだから地域や家庭ごとに内容は入れ替わるし、由緒とか縁起とかは後付けだと思う。

  • by Anonymous Coward on 2018年09月22日 13時07分 (#3485222)

    由緒がどれくらい前のモノをさすかわかりませんが、庶民には高度成長期より前にはおせちはありませんでした。
    だから、洋風おせちもアリだと個人的には思っております。

    • 庶民に普及してなかったから、似て非なる物でも構わないと。
      「おせち」という名称が羨ましくて仕方ないってのを拗らせちゃいましたか。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      それは「買って済ますおせち」では? 伝統的には訪問客をもてなす正月料理があったが、子供の数が少なくなってきたうえに都会に出ていくようになってもてなすための料理じゃなくて自分ち用だけで終えてしまう形になったんじゃないかと。
      「おせち」という商品が出始めた頃は、「買ってきたもので済ますなんて」とうちの母とかは云っていたものです。今では親戚を呼んでもてなすっていうこともなくなってきたので、出来合いのものが半分くらいくらいかな。

typodupeerror

海軍に入るくらいなら海賊になった方がいい -- Steven Paul Jobs

読み込み中...