パスワードを忘れた? アカウント作成
13860444 journal
日記

LARTHの日記: 異世界生活の謎 23

日記 by LARTH

歯磨きのシーンは散々出てくるんだけど
・どうやって爪切ってるの
・どうやって髭剃ってるの
・どうやって散髪してるの

現実世界ではネジ止めのハサミがあればOKなんだけど…
経験値やレベルの有る成長したら硬くなる世界だと、オリハルコン製髭剃りとか必要になるに違いない。

// 歯磨きをする習慣は無い、というか歯磨き止めてからは虫歯は無い

  • by gm300 (14617) on 2019年03月14日 10時13分 (#3580728) ホームページ 日記
    街に着けばなんとかなるのでは?

    適当にキノコ採って食べらたら毒ですぐ死ぬ って短編小説もありました。

    虫に刺されて、予想以上に強く反応する。
    水も合わない。
    野菜っぽいものを見ても見慣れていないので調理できない。可食部少ない。
    もちろん都合よく豚がいたりしない、。
    で、仕方がなくキノコ食べると死ぬ。

    本当に過去ならば、虫、細菌類に対してはそれなにり免疫性が獲得済の可能性があると思います。
    良く似た世界であれば、免疫無いから死ぬ。かなり違う世界であれば、細菌に感染しないけど、代わりに代謝できない。

    野菜は、時間と共に品種改良が進んでいるはずなので、野生種は今のものに比べれば、美味しいと感じないし、可食部も少ないはず。サイズが小さいに違いない。

    元日記に沿って考えれば、肉さばく道具持っていないし、野菜切る道具もないし、盛り付ける皿もない。箸、匙、調味料もない。

    服は、血糊べったりですごい匂い、水洗いじゃ限界あるし、持ち運んでいる着替えも限界ある。

    .. って部分は街に着けばなんとかなるんだろうな。
    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      はたして街に入れてもらえるのでしょうか?
      よしんば入れたとしてどうやって生活しましょう?
      身元も定かでない人を雇う人がどれだけいましょう?

      どこの馬の骨だかわからないのに入れてくれる冒険者ギルドってすごいよね

      • by Anonymous Coward

        とりあえず得体のしれない奴を管理しやすくする目的もあるんじゃない?

      • by Anonymous Coward

        警察的な組織がある街であれば、
        速攻で牢獄入れられて最低限の衣食住の心配はなくなるんじゃないかな。
        基本的人権はないだろうから保証はないけど。

        • by Anonymous Coward

          この場合の都市は、ほぼ国で、そこにやってきた異人は不法入国してきた
          野蛮人のような扱いだから、「投獄」なんて人道的な扱いは期待できなくない?

          入国審査ではねられて荒野に追い返されるか、八つ裂きにしてブタの餌にするか。

      • by Anonymous Coward

        昔から街の外で人助けして保証人になってもらうのが定番です。
        最近はあらかじめお金を持っていて門番との面接で保証人というのも増えてきましたけど。

  • 現在も使われている和鋏の糸切りハサミのように。

    ここに返信
    • ネジ止めの良いところは、ばらせば簡単に研げて一生使えるぐらい長持ちってとこ。今使ってるのは40年物です。
      糸切り狭は大きい物切り難いし、研ぎ難くいし、寿命が短い。

    • by Anonymous Coward

      ひげ剃りも安全でない奴なら単純な構造の刃物だしね。

      https://www.myrepi.com/beauty/skin-and-body/formen-160401 [myrepi.com]
      「1800年から1900年にかけて、今でも理髪店で使われている一枚刃のヒゲ剃り「ストレートエッジ剃刀」の黄金期でした。しかし、この剃刀は刃を砥ぐのに目の細かい高価な砥石が必要なうえに、使いこなすのにも習熟が必要。男性たちは口髭とあごひげの手入れをしてもらうために理髪店に通うか、剃刀を理髪店に持って行って研いでもらうしかありませんでした。カミソリの手入れを怠れば、すぐに顔に傷がつき血が流れてしまいます。多くの男性たちは毎朝行うこの効率の悪い作業にイライラを募らせていました。」

      これでも1800年くらいからだとすると、その前はどうったんだろ。

    • by Anonymous Coward

      最近デンマークには山はない [itmedia.co.jp]で話題になったヴィンランド・サガに、和鋏というか握り鋏が出て来てた。
      #捕虜の鼻とか耳とか切ってたけど。
      資料をあたって描いていたなら、11世紀の北ヨーロッパには鋏があったことになる。

      • by Anonymous Coward

        とりあえず現在の洋ばさみは、お馴染みの古代ローマですでに使用されてたらしいよ。
        まあ古代ローマって1000年以上の期間をひとくくりに言ってるので、そのどのあたりかは謎だけど、
        西暦2世紀時点ではあったとみてもいいんじゃないかな。

      • by Anonymous Coward

        剣・ナイフ・斧とか鎖があるなら、ハサミやカミソリはあるでしょう。

  • 本人の攻撃力が高ければ、防御力が高くても並の武器でダメージを与えられるはずなので、自分で髪やひげを手入れすることはできるのではないか。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2019年03月14日 6時09分 (#3580615)

    リワーダー(変身能力を持つ一族)で、狼男ならぬ犬に変身する犬女は、
    時々骨とかの硬いモノを囓らないと口がウズウズするんだとか。
    やはり牙が伸びるらしい。爪とぎとかもしてるのかも。

    爪はヤスリで削る/爪とぎするでいいとしても、髪の毛切るのは難しいなあ。
    下手したら火で焼ききってたりして。たまに燃え移ったときは水で消化だ。

    「耐火魔法で顔に耐火性を付与してから、火炎魔法でヒゲだけ焼き尽くせばひげ剃り完了!」
    「なんという魔力の無駄使い」

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      向田邦子のエッセイに、こんなのがあった。
      ・母親孝行で香港(台湾かも)に二人で一週間ほどでかけた。
      ・空港の手荷物検査で母の裁ちばさみがひっかかった。
      ・なぜか問いただしたら「一週間も出てるから爪伸びると思って持ってきた」と。
      ・空港職員もニガ笑い。

      ハサミで爪を切るというのは明治の人には違和感がないのかも。

  • by Anonymous Coward on 2019年03月14日 13時28分 (#3580893)

    攻撃力高くなると、一突きで逝かれてしまうかもしれない

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      一国の姫とかが勇者にコロッと惚れるのはそういうことだったのか

      • by Anonymous Coward

        ラリイ・ニーヴンが「スーパーマンの子孫存続に関する考察」の中で、ロイス・レインがクラーク・ケントとセックスしたらショットガンを突っ込まれて発砲されたも同然、と書いていた。
        さらに元気な数億の精子たちは人間の身体なんか容易に突き抜けていって、あとにスポンジみたいになった死体が残る。

        • by Anonymous Coward

          FSSで、マグダルとデプレの方は母親もエース騎士なのでいいけど。
          コーラス3世がどうやって子作りしたのか謎だ。
          #明記されてないだけで、ほとんどの騎士の配偶者は確率的に見て一般人だと思われる。

          一般人が騎士の子を宿すには、やっぱしミースのやりかたしかないのかな?

          マジキチのガチなマッドサイエンティストに成長したもんだ。
          さすがはバランシェの名を継いだだけのことはある。

typodupeerror

長期的な見通しやビジョンはあえて持たないようにしてる -- Linus Torvalds

読み込み中...