パスワードを忘れた? アカウント作成
14091233 journal
日記

LARTHの日記: ナイキ厚底シューズ問題 7

日記 by LARTH

バネ状の構造物のせいっていうなら禁止も納得か。

追記
ナイキが「マラソン厚底規制」に高笑いする理由

渦中のシューズは、反発力のあるカーボンファイバープレートを、航空宇宙産業で使う特殊素材のフォームで挟んでいるため、「厚底」になっている。それなのに重量は28cmで片足184gと軽い。推進力が得られるだけでなく、脚へのダメージが少ないという画期的なモデルだ。

ここまで書いておきながら誰でも入手できるからOKと書いちゃう酒井政人はどこかおかしい。

  • by Anonymous Coward on 2020年01月18日 2時04分 (#3747070)

    バネ状の構造物はNGでも、衝撃吸収のクッションはOKだろう。そうするとその境目はどこかという問題になる。
    反発係数で線引きするのかなぁ。
    技術革新で早く走れるようになったのだから、危険性が増すとかでないかぎりは制限付けないほうがいいと思うけど。
    選手間の不公平感というのなら、希望選手には供給する義務を課すとかじゃだめなんでしょうかね。1stユーザーは1シーズンのメリットが出るけどそれは選手にマッチした開発が成功したらの話だし、みな一律の性能に制限させられたらスポンサーが費用を投じてくれなくなってしまうのではないだろうか。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      ちょっと話は違うんだけど、幅跳びだったかな?障害者の。
      足がない選手が義足つけるんだけど、それを付けて踏み切ると義足の反発力で記録が伸びるってのをテレビでやってた。確か健常者より記録が良かったんだよね。これもどう捉えるか難しいな、と。

  • by Anonymous Coward on 2020年01月18日 11時12分 (#3747150)

    中学・高校とバスケット部で、休日でも毎朝ランニングして持久力づくりに励んでいたが
    バスケットシューズは高いのでジョギングは安くて軽いランニングシューズで走っていたものの
    ある朝、家を出て数百メートルというところで靴底の爪先部分がベロっと剥がれて終わりを迎えてしまい
    そのまま帰宅して通学するには距離が足りなすぎたので、仕方なくその日だけバッシュに履き替えて走った
    当時最新だった踵のところに衝撃吸収/反発用のスーパーボールが埋め込まれているタイプのバッシュだったが
    ランニングシューズに比べかなり走りにくかったのを覚えている

    単純な長距離用シューズとストップ/ゴー/ジャンプの繰り返しが前提のシューズの違いだと当時は認識していたけど
    走りにくかったもののタイムとってたら以外と良いものだったんだろうか…
    まあ自分はランニングといっても、試合を前提とした10kmくらいをほぼ全力疾走するという走り方だったので
    高学年になってから気づいたけどランニングシューズよりもベアフットシューズの方が走りやすかったなあ
    ファイブフィンガーズとか当時売ってたら絶対買ってた
    陸上部の連中もわりと頻繁に裸足で練習したりしていたようだし、厚底靴の件はやはり走り方によるところも大きんだろう
    あの技術で陸上全般の記録が向上するような話ではなさろうだ

    ここに返信
typodupeerror

犯人はmoriwaka -- Anonymous Coward

読み込み中...