パスワードを忘れた? アカウント作成
14252618 journal
日記

LARTHの日記: 習近平の「終わりかた」 10

日記 by LARTH

独裁者になった習近平の「終わりかた」をいまから予測してみる

 中国人の常識から考えれば、習近平のように無茶な権力闘争や独裁化をおこなえば、権力を失った瞬間に本人も家族もただでは済まないことは容易に想像がつく。にもかかわらず、彼は(いかなる理想や野心があるにせよ)なぜそれを恐れないのか? 率直に言って、私はこの点が何よりも腑に落ちない。

最近は常時、暗殺の危険があるので表に出てこないし、発言自体も少ない。
ホント、何考えてるのか分かんないよなぁ。

おまけと言う名の本題
新型コロナ 岡山、倉敷で2人感染 30、70代男性 県内計65人に;岡山市から広島県に勤務、1回会話しただけの濃厚接触者
コロナ対策、網戸に“追い風” 需要急増、室内換気で注目
【国内感染】28日は981人の感染確認 今月23日と並び最多に
東京 品川区 飲食店の従業員や客6人がコロナ感染;はしご酒クラスター
愛知県 新たに110人感染確認 1日で100人超は初めて
WHO、新型ウイルスは「最も深刻な」健康危機 過去の健康危機宣言の中で;2月18日「新型ウイルスは致命的ではない」

  • by Anonymous Coward on 2020年07月29日 1時50分 (#3860623)

    親族に引き継がせたいんじゃないの?北朝鮮やキューバみたいに。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      キタチョーセンが凄く手間暇かけて継承し続けてるのに対して
      シューキンペイは経験ナッシング
      多分失敗する

      • by Anonymous Coward

        失敗したくないから、国内を黙らせるだけの実績が欲しいんでしょう
        例えば香港を取り戻したとか、台湾を取り戻したとか、海洋大国になってアメリカを下したとか
        軍事的成功を政治的成功にすり替える手は歴史を通していつでも有効

        • by Anonymous Coward

          成功可能性を高めようとして、全部ドツボにはまってるよね。
          オバマ大統領の時なら上手くいった戦術なんだろうけど。

          手詰まりになって今はブータン侵攻と。
          成功したとしても、誰も評価せんだろうに。

  • by Anonymous Coward on 2020年07月29日 10時19分 (#3860711)

    韓国で大統領候補になる人の気も知れない。
    選挙で勝って大統領になることを目指しているんだけど、その先は投獄か自殺か亡命か。
    「自分だけは違う」という強固な思い込みがなければ、そもそも立候補なんかできないはず。

    あと、就任後に親族が何か悪さをしでかすのも既定路線なんだが、立候補段階でそのリスクは回避しようと思わないのか。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2020年07月29日 10時37分 (#3860727)

    習近平が、方針決定&指示出しするのに限界がきた気がする。

    北京のコロナ市中感染拡大、
    長江中流の洪水、
    バッタ被害で食料輸出禁止、
    食糧備蓄庫の相次ぐ放火、
    異常気象 7月の降雪と大雨、

    インド軍と衝突、
    中国軍スパイがFBIに引き渡された件、
    武漢研究所の職員が米国に亡命、
    米国が共産党幹部を名指しで制裁予告、
    米国がファーウェー含む5社を排除、
    米軍空母と英軍空母の極東派遣、
    香港と台湾の緊張、

    独裁者は孤独でたいへんやね。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2020年07月29日 11時39分 (#3860762)

    中国人の常識から考えれば、習近平のように無茶な権力闘争や独裁化をおこなえば、権力を失った瞬間に本人も家族もただでは済まないことは容易に想像がつく。にもかかわらず、彼は(いかなる理想や野心があるにせよ)なぜそれを恐れないのか? 率直に言って、私はこの点が何よりも腑に落ちない。

    これは、もう後には引けない(引こうと弱気になった瞬間に終わる)という事だと思う

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      元々中共は、毛沢東に生涯に渡って権力を振るわれた弊害の反省に立って、独裁権は認めるがそれは10年限りで、退任後は後任から無闇に追及されない(から安心して退任できる)という方式になっていたが、習近平はその10年の期限を無視したからねぇ。

  • by Anonymous Coward on 2020年07月29日 15時15分 (#3860899)

    その記事の中でも易姓革命に触れていますが、中国はそういう国です

    易姓革命
    https://dictionary.goo.ne.jp/word/%E6%98%93%E5%A7%93%E9%9D%A9%E5%91%BD/ [goo.ne.jp]

    で、ここ最近の

    ・豚コレラによる豚肉の値上がり
    ・香港の動乱
    ・新型コロナウィルス
    ・三峡ダムがやばい
    ・バッタの襲来

    ここらへんが習近平の天命の衰えを表すものであり、ここで誰かが
    「習近平の天命は尽きた! 次の皇帝は俺だ!」と言えば一気にひっくり返る可能性がある
    中国はそういう国です

    ここに返信
typodupeerror

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

読み込み中...