パスワードを忘れた? アカウント作成
14335813 journal
日記

LARTHの日記: テニスでは政治的発言OKになったのか 5

日記 by LARTH

公式スポンサー以外を厳しく制限してた感があったんだけど、いつのまにか政治的発言はOKになってたみたいで驚いた。
規制の範囲内に収まってないように見えるんだが、きっちり範囲内なんだろうか。

  • by Anonymous Coward on 2020年09月17日 8時06分 (#3890464)

    アピールし放題かな?

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      スポーツに政治や過去の遺恨を持ち込むのはなあ。
      マウンドに自国の太極旗を突き立てる [ismedia.jp]

      それと中国みたいな自爆のリスクもあるよ。
      中国に謝罪したNBAに米議員が猛反発 [newsweekjapan.jp]

      NBAを厳しく批判する議員の1人、テッド・クルーズ上院議員(テキサス州選出、共和党)は、ツイッターで次のように述べた。

      「生涯を通じてヒューストン・ロケッツを応援してきたファンの1人として、私は香港のデモ参加者に対する中

  • by Anonymous Coward on 2020年09月17日 9時07分 (#3890491)

    今回のテニス大会はキャンペーン中らしい。
    https://www.thetennisdaily.jp/news/grandslam/us/2020/0041552.php [thetennisdaily.jp]
    「これにより選手たちは、それぞれの擁する社会の平等に関する信条を表すエンブレムやロゴ、シンボルなどを身に着けることができる。試合前のインタビューやコートへの入場の際に身に着けるロゴなどには大きさの制限はないが、試合中に身に着けるものに関しては一定の制限がある」
    「だがUSTA(全米テニス協会)は、それ以外の平等に関する信条、「ゲイ・プライド」や「性差別反対」なども身に着けることを許可すると発表」

    平等に関するメッセージに関してキャンペーンしている。

    ここに返信
typodupeerror

人生unstable -- あるハッカー

読み込み中...