パスワードを忘れた? アカウント作成

LARTHさんのトモダチの日記。 アカウントを作成して、スラドのモデレーションと日記の輪に参加しよう。

13962219 journal
お金

torlyの日記: 湿気が酷い繊維

日記 by torly

成功する病院マネジメントのための競争的戦略
 1992年の記事。病院の戦略と業績の関連性。コストコントロールとの相関が最も強いことが分かった。

「難しい」医師とうまく付き合う
 1994年の記事。今度は医師と看護師の人間関係について。

成長市場のニュージーランドの医療提供者たち
 1994年の記事。ニュージーランドの医療制度改革について。

医療産業におけるパフォーマンスはマーケティング調査と関連するか?
 1994年の記事。著者曰く日用消費財市場では必要不可欠となったマーケティング調査だが、病院のパフォーマンスとも相関関係があるという。本当か?

衰退市場における病院はどれだけマーケティング志向か
 1991年の記事。特に内容はないよう…

小線源治療は手術不能な初期の子宮体癌患者の生存率を向上させる
 手術不能な子宮体がんに小線源を使うアプローチは別に目新しいものではないが、無作為化試験によるエビデンスに基づいたガイドラインはなかった。初期の子宮体がんを手術で取り除けないケースは極度の肥満やその他の健康上の問題との組み合わせで生じ、平均生存年数は3年である。こうした患者らは必ずしも子宮体がんによって死なないが、にもかかわらず体外からの照射のみの場合と比較して、小線源を使う(体外からの照射はあったりなかったりする)ケースの方が有意にいい結果をもたらした。

13961302 journal
書籍

route127の日記: 連携しなくていい

日記 by route127

Yahooへログインする際にたまにTポイントカード番号入力を促す画面に遷移するが、最近はそれ以外にもクロネコメンバーズのID連携キャンペーンが画面に表示されるようになった。
連携すると100万円分のTポイントとか当たるらしい。

こないだ南船橋のジュンク堂行ったら店員が陽気なおじさんだった。
大型書店の店員というと三省堂にしても丸善にしてもあまり感じの良い印象を受けることがないのでなんか面白い感じがした。
そのおじさんが会計の際にdポイントカードかpontaがないかと問うのでローソンでいつもそうするように咄嗟にpontaを出すとリーダで読み取って「hontoと連携できました~」と宣うではないか。
俺は今hontoとpontaを連携していたのか、と気付いた時にはこれまでの購買履歴達が手術台の上で美しい出会いを果たしていた。

丸善ではカタめの本、geoでは漫画(そもそも専門書売ってない)と使い分けていたのがこれからは筒抜けなのかと思うと気が重い。
まあhonto提携店の文教堂アニメガで漫画買ったりしてたこともあったが。
というか文教堂の事業再生ADR手続きが受理されたらしい。
(すぐ忘れてしまうがADRは裁判外紛争解決手続の略:Alternative Dispute Resolution)
竹達沼倉のポスター貼られてた市原のアニメガも閉店して結構経つな。

しかしhontoも加入しておくメリットがあまりないような気がしてきた。
店舗によって運用まちまちだし。
柏モディのジュンク堂だと本買った翌日に来店お礼メールとか送ってくるけどおすすめ商品ランキングとか載ってるだけで別に嬉しくもない。
柏店といえば流山の崙書房出版が月末で閉店するとかでフェア棚作ってあった。
津田沼の丸善でも崙書房の特設コーナ作ってあったな。
年を追うごとに新書の値段が上がっていく出版社の印象がある。

13961226 journal
アメリカ合衆国

torlyの日記: 逆流性食道炎ぽい繊維

日記 by torly

病院と医師の関係。グループ診療をいかに管理し、繋がりを向上するか
 1992年の記事。内容はないよう…

数こそが力。グループ診療開発を推奨する病院には90年代に戦略的アドバンテージがあるだろう
 1991年の記事。前と著者が同じである。グループ診療に参加する医師が多いことによる病院へのメリットは雇用の効率と安定した患者ベース、デメリットは数が増えると病院から譲歩を引き出したり、グループ診療に参加していない医師の照会への意欲を奪ったりすることなどが挙げられる。

医療環境から恐れを駆逐する
 1993年の記事。これもCQI導入とマネージャ・現場間の摩擦のお話。

クオリティ・コミュニケーション: 医療環境における摩擦と対立のマネージメント
 1993年の記事。特に内容はないよう

マーケティングは病院の収益性と関連するか?
 1993年の記事。内容ないよう

ベイエリアのIT企業幹部2名、H-B1ビザ詐欺で起訴される
 2010年から2016年にかけ、Dynasoftはスタンフォード大やシスコといった有名どころのために労働者を配置したいと申請したが、これらの雇用者は申請書類に名前のあった外国人労働者を受け入れる予定はなく、容疑者の1人が提出したエンドクライアントレターも偽物だった。

13960250 journal
アニメ・マンガ

route127の日記: 今期喫煙アニメ 17

日記 by route127

今期はプリンセスプリンシパル再放送見るが映画どうなるんだろうな。
主役の人も引退してしまったし。
イベントでその辺発表あるのか。
ただ3Hz自体は10月公開の時代劇連動アニメ映画制作してたりするみたいだが。

ところで月始めに舞台での喫煙シーンの是非について盛り上がっていた。(1,2,3)
客席に煙が来るからなのかと思ったが表現としてもNGとなるとアニメでの描写はどうなるんだろうな。
富野の人がビバップに煙草吸い過ぎと文句付けてた話を聞いた覚えがあるけどあれも演出面の話だった気がする。
改訂前の映像の原則にも記述があるらしい)
そんなわけで7月になって深夜アニメ見てたら割と喫煙シーンが気になったのでメモ。
白箱 …映画やるので再放送してるのか。1話2話とも作監の人が階段の踊り場のシーンで。
リトライ …主人公のバンコランが喫煙していた。J:COMでも放送してるぞ。
コップクラフト …ミルパンセ刑事。グッスマフィルムって何だ。
エルメロイ …2話で葉巻吸ってた。

7月時点でこの程度だけど油断してると学園ものでもボディコン養護教諭が喫煙者だったりするし、今後の動向を注視だ。
2020年の健康増進法改正でこの辺の表現周りが興味のある所ではあるが、映画でも当時の社会状況を反映した実話モノです、とか抜け穴はあるわけだしそれほど影響ないような気もする。
個人的には法改正に合わせて秋田書店がたば子ちゃん(iQOSちゃん)アニメ化をぶち上げて来たりしないか期待している。

13960171 journal
お金

torlyの日記: 今日も暑かった繊維

日記 by torly

#月食、毎度の山と屋根のせいでほぼ見られなかったぜファック

専門スタッフとの摩擦を解決・回避する
 1991年の記事。特に内容はないよう

コミュニケーションの障壁を壊す
 1991年の記事。品質保証マネージャーと医療スタッフの間の認識差について。

医師との交流
 1990年の記事。内容がない、というか上の2つ同様医師とマネージャの病院業務に関する意識の違いのお話。

独立開業医文化の理解を病院の構造と運営に組み込む
 1992年の記事。これも医師と経営サイドの価値観の違い。

医師-病院運営間の摩擦を解決する: 90年代のための医師の戦略
 1992年の記事。これも医師とマネージャ側の対立が主題のようなタイトルだが、焦点はコスト制約と収入増のためのビジネスモデル。

哺乳類の細胞を複雑なバイオコンピュータに
 転写因子ではなくDNAリコンビナーゼを使って、後は細胞の通常の仕組みに任せている。

13959945 journal
日記

beroの日記: はてブwatch: 崩壊する「HTTPS神話」、鍵マークはもはや信頼の証しではない 1

日記 by bero

崩壊する「HTTPS神話」、鍵マークはもはや信頼の証しではない
がはてブで注目集めてる

と思ったら、クソ記事として悪い意味で注目集めてた。

いれたかったツッコミは、はてブのコメントですでに書かれまくってたので書かない。

13959275 journal
NASA

torlyの日記: 雷に入浴を阻まれ繊維

日記 by torly

長期的無保険者の実数を推測する
 1994年の記事。皆保険反対論者のよくある主張として、3700万人の無保険者という数字は大半がごく短い期間だけのものであるために大げさだというのがあるらしい。しかし新たな推定では54%が2年以上、そして3/4が1年以上無保険であるようだ。

ミネソタのマネジド・コンペティション
 1993年の記事。5年目を迎えるミネソタ州のEmployee Group Insurance Programは最も歴史の長いマネジドコンペティションの例の1つ。

運営とマーケティングオフィサー間の病院のマーケティングの方向性の認識差
 1994年の記事。ラインマネージャが認識する病院のマーケティング行動は収入と占有率の双方と強く連動し、マーケティング行動のわずか10%の向上が総患者売り上げの2500万ドルの向上、および占有レベルの8ポイント上昇をもたらすとのこと。

病院のマーケティング有効性の決定因子: 摩擦の有効性
 1990年の記事。特に内容はないよう…

NASAによる巨大なデジタルメディアデータライブラリ
 https://images.nasa.gov/

typodupeerror

人生の大半の問題はスルー力で解決する -- スルー力研究専門家

読み込み中...