パスワードを忘れた? アカウント作成
163938 journal

Livingdeadの日記: 民主党事業仕分け 漢方薬等の市販品類似薬は保険適用外 2

日記 by Livingdead

漢方薬って市販品類似薬だったのか・・・専門的に処方されるものだってあるはずなんだけどなぁ。知り合いの奥さんが妊娠中に漢方薬を処方されたとか。私はちょっと微熱があってだるいときは葛根湯を飲むことがあります。これは市販のものですけど。

ツムラの芳井順一社長は12日、都内で開いた中間決算説明会で、内閣府の行政刷新会議が実施した「事業仕分け」を受け、漢方薬等の市販品類似薬を保険適用外とする方向性で結論が下されたことに関し、「漢方医学の現状を知らない人たちの議論。なぜこういうことになるのか分からない」と強く反発。民主党のマニフェストで、漢方医学を取り上げている矛盾を指摘し、「明らかにマニフェストと違う方針であり、漢方医学を知らない人だけの議論で、保険適用外の話が進められるはずがない」(中略)「(民主党には)漢方医療小委員会が設置されているにもかかわらず、なぜ保険適用外の話になるのか分からない」と、苛立ちを見せた。
薬事日報ウェブサイト : 【ツムラ・芳井社長】漢方薬の“保険外し”に反発

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2009年11月13日 12時39分 (#1671250)

    「漢方等」は「市販類似薬」の一例として書かれているだけだと思うのだが。

  • by Anonymous Coward on 2009年11月14日 9時54分 (#1671860)
    漢方薬は間違いなく「治療的」薬物である。ツムラはなみいる利権製薬会社を相手にがんばっていると思う。漢方薬が保険対象外になるとすれば、効かない抗がん剤にジャブジャブの保険金が支払われ、効く漢方薬には保険が支払われなくなるという状態になる。これまでも、なぜか馬鹿高い抗がん剤がたいした治験もなく素通りしていくことは多々あり、献金と利権の影が見えたが、今回の問題が起こるということはその流れがさらに強くなってきたのかと思う。アメリカでは(日本でも)、高額納税者にファ○ザー、ア○テラスなどの製薬会社の関係者がランクインされている。もはや医者はヤクの売人になりさがる日も近いのか・・。 医は本来儲けとは離れていないといけない。悲しみは増殖する。人が苦しみ、死ねば金になる。戦争と同じである。日本の医療を守って欲しい。
typodupeerror

※ただしPHPを除く -- あるAdmin

読み込み中...