パスワードを忘れた? アカウント作成

こちらは、MASA.Hさんのユーザページですよ。 最新から新しい日記やタレこみを確認できますよ。

12889843 comment

MASA.Hのコメント: Re:floatで整数を数えあげちゃいけない@C言語 (スコア 1) 212

NCデータと通常称されるものは、NC工作機械に入力されるテキストデータ。
テキストデータなので浮動小数点も固定小数点もない。
それを読み取ったCNC側が内部でどう扱っているかは別問題としてあるが、
通常外部に公開されていない。

また"G91X1;"と"G91X1.;"が同じ動きをするかどうかは設定次第。
よくある設定だと小数点抜きの場合um単位、小数点をつけるとmm単位の指令と解釈される。
三菱のCNCなら"#1015 cunit プログラム指令単位"の設定内容を確認する。

そもそも別の設定項目でメトリック系とインチ系が切り換えられたりするから、
NCデータ単体では各数値の表す意味は不明。

# 組み込みマクロにSINとかあるけど精度調べたことなかったなあ。
# 計算精度より先に位置決め精度のほうが頭打ちになる機械ばかりだしどう確認しよう。

12731896 comment

MASA.Hのコメント: Re:新東名と新名神は (スコア 1) 183

やだなー、ノットに決まってるじゃないですか。
ということは
100kn/n -> 100海里/h/h -> 185km/h2
うん、加速度になりましたね。
これぐらいの加速度なら無理なく出せるんじゃないですか。
というかちょっと踏んだら出てしまいますから、始終なってたんじゃないですかね。

10827268 comment

MASA.Hのコメント: Re:大半のユーザーは (スコア 1) 323

>形式指定

CAD系ソフトだと未だにそれが通りますね。
2000のDXFじゃないと無理とか、CATIAかIGESでとか。
果てはCADAMのDOS形式でとか。
同じ会社の部門間ですら統一されてないので、結局社内すべてにわたる最終承認図は紙(TIFF)。

10812040 comment

MASA.Hのコメント: Re:バイナリは動いても.... (スコア 1) 80

by MASA.H (#2576378) ネタ元: Microsoft、「universal Windows apps」を発表

>電源ボタンを押す

ACPIとかAPMとか知ったこっちゃない古いPCはそれをするともれなくHDD破損だとかになるんで、OS側から終了処理をしてやらないといけないわけですが。

今でもMB側につながってるソフトスイッチじゃなくて、電源側についてる物理スイッチを触られたら大変なことに。

10633357 submission

宇宙産業の会社が温泉発電、未利用の放出蒸気で500kW

タレコミ by Anonymous Coward
あるAnonymous Coward 曰く、
宇宙産業の関連企業が未利用のまま大気に放出される温泉の蒸気を活用して発電を開始するという。コスモテックは打ち上げに必要な高圧ガスの技術や電気・空調設備の運用ノウハウをもつ宇宙関連設備会社。コスモテックが導入するバイナリー発電システムは121度以上の熱で発電できる仕組みになっている。大分県の別府市内に4基の発電機で構成する設備を建設する計画。年間の発電量は277万kWhを見込んでいて、一般家庭で約800世帯分の使用量に相当するとのこと(スマートジャパン)。

現在の固定価格買取制度では小規模の地熱発電(出力1.5万kW未満)の買取価格は1kWhあたり40円(税抜き)に設定されていることから、年間の売電収入は1億1000万円程度になるとしている。コスモテックは初期投資額を5~6億円と想定して、8年程度で回収する見通しを立てている。
10633329 submission

小惑星イトカワは、奇妙な二重構造を有している

タレコミ by Anonymous Coward
あるAnonymous Coward 曰く、
小惑星イトカワは、2005年に探査機「はやぶさ」が表面物質を持ち帰った地球近傍にある小惑星。イトカワは長さ540mのピーナッツ型の天体で、12時間周期で自転していることがわかっている。英・ケント大学のStephen Lowryさんらは、2001年から2013年まで新技術望遠鏡で観測した結果、イトカワの自転が1年に0.045秒ずつ速まっていることがわかった。これはイトカワの2つに分かれた部分が異なる密度を持っているとしか考えられない結果だという(AstroArtsDnewsESOslashdot)。

イトカワの形をラッコの姿に見立てると、頭が体より高密度であることがわかった。計算によれば頭の部分が2850kg/m3、体の部分が1750kg/m3だという。2つの天体が衝突合体してできたという説など、イトカワの形成過程を探る強力なカギとなる。小惑星内部の密度の違いがはっきり確認されたのはこれが初めてのことで、太陽系小天体の成り立ちを探るうえでも重要な成果となった。
typodupeerror

にわかな奴ほど語りたがる -- あるハッカー

読み込み中...