パスワードを忘れた? アカウント作成
17541104 journal
日記

Magazineeroihitoの日記: こと座 3

日記 by Magazineeroihito

アステローペの方々はこのメソポタミアの時には8人の巫女として全員女性で降りておられる。 そして表には出ず 裏から神官や役人を操って ニビル派と対抗していた。

ニビルは最後にエンキというものが出現している。この時最終的にニビル対アステローペ の戦いは ほぼ引き分けになって 持ち越しになっている。

持ち越しとは この現代文明に持ち越しているということだ。 図式としてはアメリカ対アラブ ( イラク イラン サウジ )などである。 しかしこの情報はこれ以上は 開示は許されていない。

現時点大アセンションと言われているものは2038年に延期になっているが これも不確定ではある。

だがその大アセンションという大イベントがまっている流れの中で あらゆる存在 あらゆる確執 あらゆる 持ち越されたカルマが全て 噴出してきている。

それに我々人類がいちいち 関わることは不可能だし 無理なことでもある。すべては関わった方々のそれぞれの問題であり 責任でもある。 それは私、あなた 我々全て一人一人の問題でもあり 今まさにその総括が求められている時でもある。

こと座ベガ 9番目  6400万年前

白亜紀の大絶滅の後 新人類の誕生 後にテコ入れのために来ておられる。 指導者層は 7万体

その方たちが作った自分たちに似た体形の人間と同じ物質波動を持った肉体が3万体 来ている。

この3万体は穏和な性格で 二足歩行 だが ウーパールーパー、サンショウウオ にも似ている。 このような感じで柔らかくて足はぬらりとしているがちゃんと立っている。

背中にも甲羅状のものがついているが ぷよぷよ していて 柔らかくて亀の甲羅のようではない。

変温動物 だったのでこの甲羅状のもので体温調節も行い ホルモンバランスも取っていたようだった。

しかしこの生体は もともと地上の生物たちに食べられるために作られて持って来られたのである。 この生体を食べることで地上の生物は DNA に変化を起こす。

食べると その体の DNA が地球生命の体に取り入れられる。 実は こと座のこの生物は特殊なウイルスを持っていた。 このウイルスは異種間の DNA を 生殖によらず お互いに反映させるという 触媒の働きをしている。

そういう カラクリでこと座の優秀な DNA を地球上に広めていった。

元々ウイルスは単なる 病原菌というものではなく このオーム 宇宙の意思のダイレクトな手術道具でもあるのだ。

人類の中にも我々の知らないウイルスが複数存在しており それらは 人類がある時期まで来ると自然に発動するような仕掛けになっている。

これはある 意味 次元爆弾 かもしれない。 発動すると人類がその時ある一定のレベルまで達していると 新人類にふさわしい体に改造してくれるのだが

そうでない場合は致命的な病として顕現してしまうのである。 このウイルスはその時の母体の波動を感知してその働きを顕現させているようだ。

この特殊な生体を運んできたこと座の指導者たち 7万人はその後どうしたのであろうか。

  5000人は地球に残ってあとは来た直後に帰っている。 それではなぜ7万人も来る必要があったのかと思うが

やはり ここでも宇宙空間を渡ってくるにはそれなりの数が必要だったようだ。 我々 地球人の感覚の宇宙船というものでくるわけではなく

霊体で来る場合でもある程度のエネルギーが必要なようだ。ましてや 今回の場合は3万体の物質波動の粗い生態も持ってきているから、7万体という数字も意味があったのであろうか。

なお 残った 5000体の指導者たちはこの地球に愛着が湧いたようだった。 こんな地球を愛していただけるなんて 何と良い方たちであろうか。

ただ 地上に転生はしておらず 生物のフォロー やデータを取っている。 jumu の下請けのようなことをしているが この方たち 独自のポリシーで動いておられる ようでもある。

アルギリオン 10番目 1億5000万年前

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

「科学者は100%安全だと保証できないものは動かしてはならない」、科学者「えっ」、プログラマ「えっ」

読み込み中...