パスワードを忘れた? アカウント作成
17727971 journal
日記

Magazineeroihitoの日記: 水がめ座

日記 by Magazineeroihito

水瓶座 11番目 8000万年前

約8000万年前に 水瓶座方向から160 体が来ておられる。銀河の外で約200万光年先の星である 160 体のうち1/3 が生体として顕現されており 残りが形を取っておられない。

物質波動は 顕現すると つまり 形を取るということで 原理的に少し 波動が落ちて 500から550レベル。顕現していない時は 600から650レベルである。

姿は首長竜人に似ていて体色はブルーグレー 、イルカの 色 のようである。立っている姿も見えるが基本的に水の中が似合いそうだ。

地球にいるその姿をよく見ると頭に何かをかぶっている。 泳いでいる時は水流で仕上げているのでよくわからないのだがどうやら 柔らかい 帽子のようなものだ。

  つばのある はっきりした帽子 というのではなく ふにゃふにゃの布切れのように見えるのだが聞いてみると これは自分たちの波動調整をするとともに 周りを自分たちの環境に変えていく 機能がある。

また自分たちの呼吸を酸素呼吸に変えておられる。 そうすることによって地上の酸素以外の代謝 生命体も多くが 酸素 型に変化していっている。

ある 意味 DNA を変性するウイルスと同じような働きをしておられるのであった。 また地球環境の波動調整 環境の浄化と調整も同時にやっておられるようだった。

我々に認識できる範囲の仕事はこれくらいであり 後は 時空 次元を超えた 地球環境の整備

その全体の気の流れ 気脈の整理 それに伴う生命体への接続環境の整備。 多分 チャクラを調整しておられる などである。

この時の人類はまだそのレベルには至っていなかったので クジラやイルカを先に調整しておられる。

この方たちは jumu の要請ではなく umu 宇宙管理局 直轄で来ておられる。 現在 太陽系は水瓶座 アクエリアスの時代に入っている。

その本当の意味は 星座表にあるのではなく この水瓶座から来ておられる方たちにあるのだ。 彼らは地球の進化のベクトルを任されている方たちなのである。

今回の時代は 彼らが キーパーソンであって彼らが示す ビジョンは 調和のレベルだ。 単なる調和ではなく 調和のレベルとは 一体どういうものなのであろうか。

まず大きな意味では 本来 地球には秩序 弱肉強食はあったのだが 調和 つまり 平和はなかったのである。。

どういう意味かといえばコミュニケーションがなかったということのようだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

私は悩みをリストアップし始めたが、そのあまりの長さにいやけがさし、何も考えないことにした。-- Robert C. Pike

読み込み中...