パスワードを忘れた? アカウント作成

こちらは、Maxさんのユーザページですよ。 アカウントを作成して、スラドのモデレーションと日記の輪に参加しよう。

376665 journal

Maxの日記: 飛翔

日記 by Max

先日登山した山の中腹に「仙人岩」というのがあった。
登山者はふもとに向かってゆるく傾斜して突き出ているその岩のかなり先まで歩いていくことができる。天気が悪くガスっていたので、岩の先にどういう風景が広がっているのかわからないが、おそらく高所恐怖症の私にとっては死ぬほど怖いに違いない。

地元の古伝に曰く、山岳仏教の修験地であったこの山で、岩の先端から位の高い修行僧が下界を俯瞰して衆生の安寧を願ったという。が、私はここは一種の通過儀礼に使われた場所ではないかと思った。それほど畏れを抱かせてしまう場所だった。

ここから飛翔する何者かのイメージが私の脳裏からは離れなかった。
断崖に立ちながら、何者かがここから飛び立つようにずっとささやき続けているような気がしてならない。

いや、実際にここから飛び降りる愚はする気はないが、
「おまえはいつまでそこに居るつもりだ?」
と漠然とした「そこ」に安住(でもないのだが)している自分に対して問われているような気がした。

スラッシュドットに登録してから3年になる。

626624 journal

Maxの日記: 自作自演 1

日記 by Max

流れてきたメールより。

http://www.creative.co.jp/top/main1289.html
http://www.geocities.jp/iraq_peace_maker/index.html

報道的客観も、2chのうわさも、首相官邸の捏造も、アメリカの詭弁も私の主観以上には真実ではない。仮に私がファルージャに行ったとしても、そこで感じた私の主観以上の真実はないだろう。

彼らは彼らの見た世界に対して、彼らなりの反応をしているだけだと思う。彼らの知人は不安だし心から心配するだろう。当然だ。彼らは実感から導かれる主観で共有できる部分があるからだ。「自分の問題」として、動いてあたりまえだ。ただ私にはない。

626713 journal

Maxの日記: そろそろと

日記 by Max

イラクの3人の話と逝っちゃった彼の話とでここしばらく周りは騒がしかった。私は自分が当事者でもなくその場に居合わせたわけでもない事柄を述べるのはやはり気持ち悪い感じがするんだが、思うことがまったくないわけではない。

****

危険だと再三言われていて、それを承知で行った連中。
それでもかの地で拉致され生命の危険にさらされている人が居ると報じられれば残された人間は助けないわけにはいかないのだ。

この顛末が自作自演だったとしたら?私は鼻で笑うだけだろう。
この手の自作自演はおそらくあちこちで行われていて、演出として何人かが殺されたりする。自分や知り合いがその観客になったり、エキストラにされるのは真っ平だ。もちろん主要な出演者にされたくもないが、生死は銃口を向けられた人間が左右できるものではない、死なせてくれない人たちがたくさん居るし、殺したがっている人たちもたくさん居る。しかし、生殺しの状態に居る人間はもっと多い。危険は常にそこにある。処分保留の状態のまま、世界中の人々が今人質にとられている。あるいは家畜のように生かされている。

typodupeerror

身近な人の偉大さは半減する -- あるアレゲ人

読み込み中...