パスワードを忘れた? アカウント作成
394960 journal

Mimiteruの日記: iBookHDD交換

日記 by Mimiteru

iBook G4 800MHzにDebianを入れてサーバにして数ヶ月ほど経ったある日、応答が無くなったので様子を見てみたところHDDがお亡くなりに。データは外付けのHDDに入れていたので被害は薄かったのですが、とりあえず動かないと色々とアレなのでHDD交換を試みました。

情報をあさって六角ドライバーと精密ドライバー、HDDは9.5mm高の2.5inchを探さないといけなかったのですが、近くのPC店が改装中で身動きが取れなかったので近くの電気店でなるべく薄そうな外付けUSBHDDを探したところ120GBの富士通製ポータブルHDDドライブ FPHD2120があったので高目のお金を出して引き取ってきました。
家に戻ってとりあえず隣のPCにUSBを差してHDD領域をいきなり全消去した後分解したところ、9.5mm高のHDDが入っていたのでそのまま利用しました。
iBookを分解し差し替えてDebian用に40GB、HFS+用に80GB領域確保した上でインストール作業をし、MOLをセットアップしてDebian環境で利用しています。
いきなりHDD容量が4倍に膨れ上がったので外付けHDDが不要になったのと、MOLがXサーバ越しに利用できるので手元のクライアントにOSXウィンドウを出したりして逆にOSXの使用頻度が上がったりしたところが若干よくなった点でしょうか。別のXサーバに投影することで利用できるiBookにあるまじき広大な画面サイズとか涙が出て来る思いです。

個人的にはOSXのCUIを育てていくのがかなりだるくなってしまっていて、今回のセットアップではGUIとCUIを分離するため安易な手段に逃げたということもあるのですが、しばらくこの状態で遊んでみようと思います。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

身近な人の偉大さは半減する -- あるアレゲ人

読み込み中...