パスワードを忘れた? アカウント作成
13598001 journal
日記

Nasubeeの日記: 骨に穴が開く3 2

日記 by Nasubee

MRI検査を受けた(CTじゃなかった)。

手が動かないよう体ごと固定されて機械の中へ。
20分ほど撮影。途中で造影剤が投与された。

動かなくていいということでバリウム検査よりは楽か、と思っていたが、
撮影している部位が暑かった。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by tenokida (42811) on 2018年05月15日 20時40分 (#3408777) 日記

    いくつかの方向の(主に)累積吸収度を計算して分布算出するのがトモグラフィー

    計算量のゆえにコンピューターの支援ありき

    なんの吸収度かっていうと
    X線
     カルシウムが測りやすいけどそれだけじゃない。骨だけでなく石灰化なんてのも見る
    マイクロ波
     現象としては核磁気共鳴:磁場と周波数を調整するといろんな元素の分布が測れる
     磁気能率というか感度違いから軽水素見ることが主
    ガンマ線?
     PET(ポジトロン・エミッション・トモグラフィー)放射性炭素から出てくる陽電子
     陽電子そのものじゃなく再結合による放射を測る
     作ってあまり長く持たないので、医療用加速器の近くでないといかんとか
     糖尿持ちだとうまく測れないとか

    NMR CTを「核」アレルギーでMRIというようになったと聞いている
    磁気共鳴だとESR(エレクトロン・スピン・ラディエーション)も含むか?

typodupeerror

ハッカーとクラッカーの違い。大してないと思います -- あるアレゲ

読み込み中...