パスワードを忘れた? アカウント作成
505389 journal

Nemesisの日記: リンクの自由(fromWiki) - EFFのcase

日記 by Nemesis

2007-01-15のYAMDAS現更新履歴によれば、

「海外でも「無断リンク問題」が裁判に。しかもWikiが対象。」とのこと。

ネタ元 アンジェラのブログ、ウィキアンジェラ「(WikiAngela) は、
Defending the right to link from a wiki - ウィキからリンクを貼る権利を守る
Posted by Angela Beesley on January 13, 2007 (Wiki, Politics)
The Electronic Frontier Foundation are defending a wiki editor’s right to link to an external site. This is the EFF’s first wiki case according to Larry Lessig. - EFF(電子フロンティア財団)は、ウィキの編集者が外部サイトへリンクを貼る権利を守ろうとしている。ラリー・レッシグによれば、これはウィキに関するものとしてはEFF初のcase(訴訟?)である。
と伝えている。

リンクは自由」というのは、ネット社会では自明のことだと思い込んでいたが、そうではなかったのか? うるさかったらしい新聞社も この頃は 無断リンクだと文句を言うより さっさとURLを変更したり記事を引っ込めたりしているようなので、勝手リンクOK(あえて「無断リンク」とは言わない)が常識になったかと思っていたが、安閑としてはいられないのかもしれない。ウィキペディアでも「リンクするなら報告しろ/許可を求めろ」というサイトに平然と「勝手リンク」を張っているはずだ。許可を貰って貼りました・・・なんて要約は見たこともないし。

ただし、勝手リンクで良いとは思うが、同時に、フェア・リンク(これは今思いついた言葉ね)であるべきだとも思う。事実無根の中傷とともにリンクする場合は、リンクそのものではなく、名誉毀損で訴えられる可能性が充分ある。そういうリスクをウィキにもちこんでくれるなよなと。

----
現在、ウィキペディア日本語版には約313,519本の記事があります。

この議論は、Nemesis (31812)によって テキとトモのテキ禁止として作成されたが、今となっては 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

人生の大半の問題はスルー力で解決する -- スルー力研究専門家

読み込み中...