パスワードを忘れた? アカウント作成
330448 journal

Qsの日記: 将棋 2

日記 by Qs

王位戦白組プレーオフを眺めてたら子どもが「あそぼー」ときた。そこで無理やり将棋をやった。オレもへたくそだけど、それ以上に子どもも下手だから2枚落ちにしつつ、予告と解説、さらに待ったを2回与えたけど、それでも優勢に。

だんだん子どもがふてくされてきたので、盤面をひっくり返して継続。はじめはてこずったけど、それでも結局逆転して勝利。えらそうに何が悪かったか解説して終了。

プレーオフは羽生名人勝利。詰めろ逃れの詰めろとかわけわかんねー。今期は負けから入ってしまっているけど、これで復調してくるのだろうか。期待。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2011年05月29日 5時39分 (#1960943)

    ・さりげなく勝たせてあげる
    ・全力で叩き潰す
    未来の羽生名人を育てるにはどちらが有効なのだろうと思った。

    • by Qs (1185) on 2011年05月29日 13時21分 (#1961064) 日記
      > さりげなく勝たせてあげる

      これがいいんだろうなと思いつつ、それを実行できないオレは
      自分の子に負けず劣らず子供だなと。

      ビデオゲーム業界の知り合いに言わせると、6:4の勝負をしている
      時がいいらしい。

      呑んでて詳細は聞かなかったが、負けている側もやる気が継続
      できそうな数字ではある。
      親コメント
typodupeerror

192.168.0.1は、私が使っている IPアドレスですので勝手に使わないでください --- ある通りすがり

読み込み中...