パスワードを忘れた? アカウント作成
13931959 journal
変なモノ

Ryo.Fの日記: 強姦は「魂の殺人」ではないかも知れない

日記 by Ryo.F

14歳の帰り道、車でさらわれた。あれが「魂の殺人」だと、今の私は思わない

一度、傷を負ったら人生は終わりだ、ということもない。仮にそうなのだとしたら、今この瞬間、性的暴行の被害に遭った少女は何を思うのでしょう。

私の人生は台無しになったんだ、これから数十年間の人生はあるけれど、もう生きている意味はないんだ。そう思わせてしまう可能性はありませんか?

ずいぶん昔に、強姦による心の傷は一生消えない、と言い張る人達と論争になって、あきれたことがある。
もちろん、被害者がそう感じることはありえる。
しかし、本当にそれが死ぬまで続くとは限らない。
良くも悪くも、人間は忘れるものだし、忘れなかったとしても、立ち直る力を持っている人もいる。
いつまでも加害者に打ちのめされたままでいなければならないものでもなかろう。

少なくとも、被害者本人でもない人が、「魂の殺人」論を言い募ることには、なんのメリットもない。

この議論は、Ryo.F (3896)によって ログインユーザだけとして作成されたが、今となっては 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

目玉の数さえ十分あれば、どんなバグも深刻ではない -- Eric Raymond

読み込み中...