パスワードを忘れた? アカウント作成
387946 journal

SS1の日記: comics: 週刊わたしのおにいちゃん。明日創刊!

日記 by SS1

小さな妹、毎週売ります。by 海洋堂


海洋堂から,女子小学生のフィギュアとそのキャラクターを使ったイラスト・コミックを箱詰めしたデアゴスチーニ形式の書籍,『週刊わたしのおにいちゃん』が今週末に発売開始されます。そのスジの人でさえもジョークだと思っていたこの本は,これから5号にわたり,毎週全国の書店店頭に並びます。世も末ですね。

同誌は大のオトナをコンビニに走らせリカヴィネの原型師,大嶋優木がキャラクター・フィギュアを製作し,ばらスィーのイラストストーリー,YUG(ゆぐ)のストーリーマンガ,そして,結城心一の4コママンガをよつばスタジオがパッケージしたもの。この史上最強のスタッフに,震撼しているのは業界だけではありません。

昨年11月20日のAmazonでは同誌は予約だけで和書売上トップ1~5位を独占しちゃって,すでに予約を受付けない状態です。プレビュー版の電撃萌王は,私の近所の本屋ではどこも即日売切れでした。わたおに公式サイトもオープンして,あとは発売を待つばかりですが,製造元の海洋堂も,はじめての経験にその行き着く先の不安を隠せない様子です。震源地の海洋堂ホビーロビー東京1号店では,発売日の1月17日(土)に,通常より1時間早め,朝10時からの営業を行います。

あまりの恥ずかしいタイトルに予約もできず,近所に大きな書店もない。そんな全国の高校生わたおにファンは大変です。渡る世間は萌えばかり。いったい・・・ いったいこれから,どうなっちゃうんでしょうか?

大騒ぎは,まだまだこれから。

(・・・ってアニメの予告編かい!)

                                            ※※※

採用されて,しまいました。

さっそく,AC規制のテストになりそうで・・・
つうか,そのタイトルやめて~~~~。
衝撃の創刊,ならぬ,衝撃のストーリー掲載になってしまった。
若いおにいちゃん達には,刺激が強すぎたようです。
まあ,実際わたしもチラシ見たときは言葉を失ったよ。
明日は,どこに買いに行こうか・・・
独白:「採用されて,しまいました。」とは,まるでヒトゴトのような言いようだね。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

物事のやり方は一つではない -- Perlな人

読み込み中...