パスワードを忘れた? アカウント作成
5096471 journal
日記

SS1の日記: apjさんの面接授業にいってきた。 1

日記 by SS1

放送大文教学習センターでおこなわれた、apjさんの面接授業に行ってきました。6月29日から3日間。

私自身がトンデモ呼ばわりされることはあっても、その逆は無いわけで。 いろいろとアレな気持も抱きつつ、講座を受講する。

講義内容は、いたって真面目な一般大学生向けの物理学の講義となっていて、放送大学でいうと「科学実験法」みたいなのを理解しているか、これから理解しようと志している人に向いた内容だったと思う。ただし、学部生ならもっと厳しく課題を与えるとのこと。

授業内容は、ぎりぎりまで準備を重ねたそうで放送大学のシラバスでは不十分なところがあったので、講義中に出てきた参考文献のメモ書きをつけとく。ノートから起こしてるので、いろいろと間違いがあるカモなので、すんません。

勝手にシラバス

『だれが原子をみたか』,江沢洋著
『熱力学思想の歴史的展開』1~3,山本義隆,ちくま『熱力学の基礎』,清水明,東京大学出版会
『水の書』,荒田洋治著,共立出版
『H2O 水の伝記』,フィリップ・ボール著,NewtonPress
『量子力学』,ともながしんいちろう
『幻の大発見』,アービング・N・クロッツ 朝日新聞社
『伊藤真 実務法律講座 知的財産法』,弘文堂
『わたしたちはなぜ科学にだまされるか』,ロバート・L・バーク,主婦の友社
『トンデモ科学は見破り方』,ロバート・アーリック
『七時間目のUFO研究』,藤野恵美

さってと。今日中にレポートを書かなきゃ・・・ なのだけど、取り上げる予定だった「パイウォーターを使ってるソバ屋(製麺所)」が、パイウォーター表示をやめてて、別ネタでレポートの制作中(というか、これから書く)。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • というモデレーションを思いつきました。

    山本義隆先生の三巻本は読むのに覚悟が要りそうだからいいなあと思いながらも未入手のまま。他の参考書も熱いなあ。なのにすべて未読。

typodupeerror

人生unstable -- あるハッカー

読み込み中...