パスワードを忘れた? アカウント作成
598969 journal

SaySetの日記: 「私」は常に孤独である。

日記 by SaySet

# あ、別に鬱駄氏膿とかゆーわけじゃないです。

私は一人だ。
私は孤独だ。
いくら周囲に家族や友人がいても、やっぱり私は孤独だ。
だって、私が直接認識できる『ココロ』は、私しかいないから。

たとえば、家族。
うちに帰れば、子供がちゃらちゃらと遊んでいる。
もうすぐ小学生。言葉もしっかりしているし、字もある程度は書いている。会話も成立する。
ただ、こいつの『ココロ』に直接触れ合えるわけじゃない。
勿論、言葉や身振り・表情で、何が言いたいのかは判る。考えていることも、ある程度わかる。
...が、そこまでだ。
自分で自分を感じるほど、はっきりこいつの『ココロ』がわかるわけじゃない。
端的にいっちゃうと、こいつは「私」ではない。だから「私」は一人しかいない。

そういう意味で、私は孤独だ。
私の『ココロ』は孤独だ。

飛躍すると「全宇宙の中で存在するのは私の『ココロ』だけだ」といっちゃうこともできるかもしれない。飛躍しすぎだけど。

無駄に広大な「全宇宙」を前に、たった一人で立っている...
その恐怖、あるいは畏怖を、感じとることができるかどうか。あるいは、どのように乗り越えるのか。

そのあたりがキーなのかなと思う。

# 自分でもトンデモはいってきるのは自覚してます。多分。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

最初のバージョンは常に打ち捨てられる。

読み込み中...