パスワードを忘れた? アカウント作成
409157 journal

Shimaoの日記: アナゲ部会レポート 5

日記 by Shimao

●SN-J氏と共に12時過ぎにあいホール到着。ロビーにある催物ご案内を見ると前以て申告してあった通り「スラドアナゲ部」との表示。OK!ウケが取れるかも。
●鍵を受け取り茶室へ。おお、なかなかいい部屋でないの。テーブル等セッティングを済ませる。ふと、二つほど隣の和室から大量のダイスを振る音と共に「知力」「耐久力」などという単語が聞こえるのに気付く。うむ、似たような方々が居る。
●昼食組の到着まではまだまだ時間があろうとS二人用ゲーム『ローゼンケーニッヒ』をプレイ。勝手が解っていないSN-J氏をコテンパンに。
●まだ時間があるので二人用ゲーム『アン・ギャルド』をプレイ。あまりに久々ですっかりプレイ感を忘れていたせいか3セット連敗。しかしここから突然記憶が戻ったのか5セット連取して勝利。またもSN-J氏コテンパン(笑)
●ここでexさん、NyaNyaさん、powerさん到着。他の方々はもう少しかかるとの事なので『ババンク』を取り出しルール説明を開始。
●プレイ開始前にKaturagiさん、petitさん、Kyaのひと到着。そこでテーブルを分けることにする。exさん、NyaNyaさん、powerさん、SN-J氏はそのまま『ババンク』を、Katuragiさん、petitさん、Kyaのひと、私は『カタンの開拓者』をプレイすることに。
●そこへardryさん到着。『ババンク』は前回プレイしたからということでカタン組へ参加。
●カタン組顛末。標準サイズカタン島に無理やり五人分の駒を配置し大変狭い盤面。その狭い中をKaturagiさん、petitさんKyaのひとの三者の街道がニョロニョロニョロニョロ伸びまくり意外と争奪戦の「街道王」。そんな中、気付けば身動きが取れなくなってるardryさんと私。ardryさんは慣れないルールに戸惑いつつも足掻き続け、私は中盤以降チャチャ入れ話術に全力を注ぐ。そして苦闘2時間あまり、中盤以降に怒涛の鉄鉱石攻勢を展開したKaturagiさんが勝利をおさめました。
●カタントピック
「狭いよカタン島」
「期待値なんて飾りです。えらいヒトには(以下略)」
「レンガ王誕生。私の可愛いレンガたち、大事に使ってね」
「穀物メジャー誕生(大爆笑)」
●カタンの長い戦いを横目にもう一方のテーブルでは『ババンク』終了後、『はげたかのえじき』『カルカソンヌ』とサクサク消化していった模様。
●ここでpowerさんが時間切れでさようなら。
●両テーブル共にちょうど区切れたタイミングだったのでここでメンバーをシャッフル。一方はexさん、katuragiさん、ardryさん、SN-J氏の4名で『プエルトリコ』をプレイ。もう一方はNyaNyaさん、petitさん、Kyaのひと、私の4名で『操り人形』をプレイ。
●操り人形組顛末。実は持ち主の私自身このゲームを最後までしっかりプレイしたのは初めてだったり。プレイ感はさほど重くないものの長い。とても時間が掛かる。これまた2時間余りだったか。私以外全て全くの初めてということで、序盤はルールの理解をしつつの探り合い。そしてほぼ理解すると互いの狙いの読み合い探り合い。そんな中、着実に力を伸ばし続けたKyaのひとがゲーム終了条件を満たすものの、蓋を開けたら静かに高ポイントを稼いでいたNyaNyaさんが3ポイント差で勝利でした。
●操り人形トピック
「大学が建った!」
「怪盗Kyaのひと、Shimaoの金蔵を二度も空っぽに!(笑)」
「暗殺される王、腐敗する王、干乾びる王、感染する王」
●プエルトリコ組はやや早めに決着し『ブラフ』へ移行。
●操り人形組は『ブラフ』終了までのタイミング合わせに軽いゲーム『はげたかのえじき』をプレイ。勝敗は・・・失念。
●時間的にそろそろラストゲームになろうということで全員一つのテーブルに集合し『6ニムト!』の8人プレイ。8人ニムトは展開が劇的で楽しい。サクサク何度もプレイするタイプのゲームだけに勝敗の詳細は覚えていないが、私は順調に負ける。
●ニムトトピック
「Katuragiさん、俺に負けるなんてサイテー(笑)」(Shimao談)
●そんなこんなでゲーム会場タイムアップ。全員で片付け掃除をこなし撤収。

このあとNyaNyaさんを駅へ送り、残りメンバーで食事歓談のあと解散となりました。
私はSN-J氏との二人ゲーム以外一勝もできません(泣)でしたが大変楽しい時間を過ごせました。参加者の皆様お疲れ様でした&ありがとうございました。
テキトーな思い付きでの主催者でしたので心配りの行き届かない点がありましたらご容赦を。
またそのうち暇と隙を見て企画したいと思います。そのときまたお付き合い頂けたら幸いです。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

皆さんもソースを読むときに、行と行の間を読むような気持ちで見てほしい -- あるハッカー

読み込み中...