パスワードを忘れた? アカウント作成
591703 journal
NTT

T.MURACHIの日記: Weblog と著作権 4

日記 by T.MURACHI

あなたのBlogは誰のもの (ITmedia)

 しかし、Blogサービスの中には、利用規約の中に「サービス会社に対してユーザーは、著作者人格権をいっさい行使してはならない」という文言を入れているものがある。しかも、この文言を入れているのはひとつのBlogサービスではなく、複数のBlogサービスだ。

。。。まぢっすか?

とりあえず /.-j の著作権に関する記述を確認。これが日記にも当てはまるかどうかは分かりませんが、とりあえず上記のような横暴な規約はここには無い模様。ちょっとホッとしました。

Blog の乗換えを検討していらっさる方々は、この点は十分注意した方が良いかもしれませんね。もしくは自前で Blog ツールを用意してしまうか。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • でも、この記事の内容ぐらいでは済まないでしょうな

    もし、オープンソースのソフトにこの手の規約ついてるとこに書いてあるパッチを取り込んでリリースしようものなら...

    忘れたころにSCO訴訟みたいの起こされかねないような

    恐ろしい話です

    --
    (-_-)
    • おいらも時々日記で C や perl のサンプルコードをちょろっと書くことがありますが、/. の場合、日記=記事という解釈になると、おいらがいくら著作権放棄するよとか書いても、VA Linux Systems Japan とやらには帰属しちゃうことになっちゃいますね。この辺ははっきりして欲しいなぁ。。。

      --
      むらちより/あい/をこめて。
      親コメント
      • いまさらですが
        VA Linux Systems Japan とやらには帰属しちゃう
        そういうことはなさげです
        このページの一番下に
        このページのすべての商標と著作権はそれぞれの所有者が有します。 コメントやユーザ日記に関しては投稿者が有します。
          のこりのものは,Copyright(C) 2001-2004 OSDN Japan です。
        ということなので日記は自分の物くさいです
        それでも曖昧なことに変わりはありませんが...

        # 今気づいた
        # ついでにいうとこれ /.Jのプライバシーポリシーじゃなくて
        # OSDN.jpのプライバシーポリシーじゃ...
        --
        (-_-)
        親コメント
typodupeerror

吾輩はリファレンスである。名前はまだ無い -- perlの中の人

読み込み中...