パスワードを忘れた? アカウント作成

T.MURACHIさんのトモダチの日記。 スラドのRSSを取り込んでみよう。

13805489 journal
日本

etsavの日記: あけました

日記 by etsav

ことしもよろしくです。

とゅかですね、 年末中に改善するはずだったいくつかの事が、 それぞれ別の外的要因で年越しちゃったんですけどっっ。

まぁ焦らず待って、 それから再加速するしか。

13577117 journal
日記

GPHの日記: 備忘録:Office for mac 2016(但しサブスクリプション版)の游明朝游ゴシック場所

日記 by GPH

Windows版Office2013で、Windows10環境だったりするのがあって、
それで作成した書類をOffice mac 2016 High Sierra環境に持ってきて編集しようとしたと。

ところが、游明朝、游ゴシックが何だかへん。
ここら辺の違いはWebデザイナーさんや出版系の人がいろいろ解説されているのであるが、
それ以前に妙な点に気がついた。

Mac版で、フォント選択画面に
「游明朝体」「游明朝」
「游ゴシック体」「游ゴシック」
似てるけど違うものが共存。気色悪いので調べた。

「游〜体」の方がMac側のotfらしい。
これはアップグレードした場合やクリーンインストールの場合やらで最初から入っているかどうか別れるようだが、
こいつらは何と標準のフォントフォルダではなく
システム/ライブラリ/Assets/com_apple_MobileAsset_Font*
(*は数字が分かれるようだ)に、ご丁寧にインストール時の各種情報やらでフォルダ分けされて保存されている。
Fontbookでみてもディレクトリが分からず苦労した。

「游〜」の、ほうがWindows準拠。で、コイツはなんと、2018年4月17日現在
Word,Excel,Powerpoint,Outlookの各アプリケーションpkg内部
/Applications/Microsoft *****.app/Contents/Resources/Fonts
内部に、yumin*.ttfおよびYuGoth*.ttfとして個別に格納されている。
標準字体の違いから互換重視でこのような体制をとったと思われるが、
正直もうちょっとスマートに出来なかったんだろうかとか・・・まあ、分かったのでよしとする。
こういう検索時はSpotlightがほぼ役に立たず、古めのEasyFind辺りが役に立つ。検索時の負荷がすごいけど。

13308244 journal
日記

GPHの日記: 懲りずにニッチな情報再テスト:CELSIUS J520にWindows10 creators update

日記 by GPH

だれも参考にしなさそうな覚書を再び性懲りもなく!仕事が混んでる+娘がやんちゃで現実逃避とか言わない。

・・・某部署が「フリーズ多発なので」と言ってきた放出品のCELSIUS J520。
なんだかんだで動いているので助かってるのであるが、このさいCreators updateも入れちまえとやってみました。

(※以前の日記でも書いてますが、富士通公式対応は8.1止まり。以降は自力でどうにかするしかない。
転んでも泣かない。自己責任です。)
(※Intelファームウェアの脆弱性対象機種
http://www.fmworld.net/biz/common/intel/20170510/
で、BIOSアップデートがかかるまでは対策しておいた方がいいです。)

・・・とまあ、大げさに書きましたが特に何もなく成功。ほとんど以前の日記と同様です。
但し以下注意。

アンチウイルス:McAfeeのエンタープライズ版でカスタマイズされたのを使用しないといけないのであるが、
案の定互換性チェックではねられます。
対応版を入手できない場合は、他ので我慢or部署で許可してくれない場合はアップデートしちゃいけません。
(Windows10アニバーサリー版無印入れた直後にMcAfeeを入れ、その後アップデートという強引な技も、今回は使えないです。
入れようとしたら非互換を指摘してくる)

ビデオ回路:一部のグラボは互換が面倒くさいので、事前にチェックしてあらかじめupするが吉。

FUJ02E3デバイスドライバ:お馴染み富士通の謎デバイスの一つ。省電力関連の可能性あり。Windows Update経由で来る。
地味に更新されているので、デバイスマネージャからアップデートしておく。

FUJITSU BIOS Driver:詳細不明ながら海外サポートサイトで拾って入れる。
入れた後で、WindowsUpdateで最新が降ってくる。2017/6現在1.2.4が出てくるので、これもデバイスマネージャからアップデート。
実はFujitsu BIOS DriverのVer.2.*が公開されているのだが、
Ver.2.*は最近の機種限定であるため注意。たぶんダメならインストーラが拒否すると思うが、万一を考えて最初から避けておく。

AHCIドライバ:intelの旧版RSTドライバを当ててやれば、デバイスマネージャの表示はきれいになります。2014年5月ころのヤツだったと思う。
これはアップデート後もそのまま残った。とりあえずOKらしいので入れておこう。
(厳密にWindows10推奨かどうかは謎。自己責任)

とりあえず快調。謎のストアアプリ更新失敗も、現状解決。
一つ謎の挙動があるとすると、proxyかましているとWindows Updateでしくじることが多いような・・・?でもまあ繰り返すと動いてます。

13234576 journal
日記

GPHの日記: MacBook Pro Mid2010 17inchにWindows Creators Update

日記 by GPH

毎度おなじみ生け贄・・・じゃなかった、テメエのMacBook Pro Mid2010 17inchでやってみた。
格段に危険度が高い。前同様の理由ですが、実際既存からアップデートしようとしたらコケました。一回入れ直しました。
 ※万人にはお勧めしません。理由は以下、それでも試すならバックアップ取ろう!
  ①現状BootCampサポートソフトはWin8.1までしか公式対応していない。
   以前8.1から10にした際、案の定AppleK proがコケて
   スクリーンキーボードのお世話になったり(FAQにあるのでこれは当方不注意)
   BootCampコントロールパネルがうまくいかなくなって再インストールとか。
  で、現状Apple自身が対応機種でもクリーンインストールの保証をしていないようで、
  危険度は以前よりも高い。(UEFI周りになにかあった所為かも。
  現状対応機種でもアップグレードのみ。UEFIブートは元から問題多く諦めるほうがいい)

  ②ウイルス対策ソフトの動作が現状未確認なのが多い。
   ウイルスバスタークラウドは、少なくとも現状では何かあるようだ。
   対応している場合でも、アップデート前には削除すべし。

まあ、端からサポート外上等!遣ってみる。

一応、インストールDVD焼きました。USBメモリでつくった場合、64bitオンリーで作ったらMBR前提のブートが出来なかったので。

結論から言うと大丈夫だった。幸いBootCampコントロールパネルは無事動作した。

ただし注意点。以下。
※SierraのBootCampアシスタントは、インストールディスクがWindows10だった場合、その後の操作を拒否してくる。
(未対応機種なので)
 このため、一度Windows7か8/8.1のインストールディスクを入れて騙し、
 再起動時にトラックパッドを押しっぱなしでDVDとり出しが掛かった直後に
 「optionキー押しっぱなしに切り替え」起動ディスク選択画面を出し、
 Windows10 Creators UpdateのDVDを入れ直して手動で起動ディスクに設定し直し、
 起動させる必要がある。

※まっさら状態からUEFIモードで起動させたいのだが、本機では正常動作できなかった。あきらめよう。
 (手動でEFIパーティションを200MB分切って、初回のインストール動作にこぎ着けるも
 初回の再起動で「ブート構成を更新できず。」でコケる。)
 (PRAMクリア直後だとここはクリアできるが、その後の工程でエラーになることが多い。
 当方は5時間格闘してあきらめた。惜しいけどBootCamp使うべし。)

※Paragon HFS+ for WindowsとかMacDriveのようなファイルシステムドライバー、アンチウイルスの類いは、対応状況を確認すべし。

※高速スタートアップは切っておくべし。
 BootCamp標準ドライバの互換性が未保証で怪しいこともあるので。
 まあ、こんなこと遣る人だったら常識のトラブル回避法であろうか。

※そのBootCampだが、ver.5.*の最新版をあらかじめ準備しておくわけだが、
 中身を確認してあらかじめRealTekとNVIDIAのフォルダを別の場所に移しておくor消去。
 (この二つは間違いなく非互換と思われ、RealTek側は途中でインストール止まる原因+
 NVIDIAはコケた時の被害が甚大なため)
 入手できるならBootCamp6のBroadcom無線LANドライバを、
 適合機種無保証上等でデバイスマネージャから上書きすると通信状況が多少安定する。

※なお、SAMSUNG MagicianのRapid Modeはちょっと分からないので現状切ってある。

13198938 journal
日記

shimashimaの日記: [etc]Nexus5X故障につきZenFone3購入

日記 by shimashima

タイトル通り、今まで使っていたNexus5XがBootLoopに突入するようになったので代替機(というか後継機)としてZenFone3(ZE520KL)を購入した。

購入にあたり、検討した機種はいかの通り。

  1. ASUS ZenFone3(ZE520KL)
  2. Huawei Nova
  3. Motrola Moto G5 Plus

5インチ前後の大きさ、Android 7.0対応(予定を含む)、1920*1080ピクセル表示、ミルドレンジCPU、予算上限4万円程度の中で選んだ。DSDSは、いま現在データ通信専用のIIJmioと音声通話専用のSoftbankMobileの2台もちを集約する手段として考えているが、ガラケーのバッテリーの持ちの良さでいまのまま分けていてもいいかなと思っているので必須ではい。それと、候補のうちMoto G5Plusは今月末にならないと発売されないため、それまで古いNexus5で凌ぐ必要があり若干マイナス評価となる

個人的にはHuaweiがなんとなく気になっているのでNovaの傾いていたが、無線LANが5Ghz非対応かつ802.11ac非対応で、今までのNexus5Xとの差異がきになったのでZenFone3となった。

ZenFone3は少し触っているだけだがよくできている。質感もよいしスペックも十分。USB-Type CでNexus5Xのときのアダプタ・ケーブルが使える。Moto G5Plusと異なり、Nexus5X同様裏面に指紋読み取りがあり、持った時にロック解除されるのがよい。Nexus5Xとの比較で若干残念なのは、最下部左の「戻る」に相当する部分が若干左よりのようで片手持ちの際に押しにくいこと。些細なことだが頻繁に触る部分なので気になってしまう。あとは、Google Nowランチャーにした際、アイコンの表示数がNexus5Xの時よりも少なくなっている点。有料のカスタマイズツールを購入すれば変更できるようなので、利用を検討している。

typodupeerror

吾輩はリファレンスである。名前はまだ無い -- perlの中の人

読み込み中...