パスワードを忘れた? アカウント作成

こちらは、T.SKGさんのユーザページですよ。 スラドのTwitterでストーリをフォローしよう。

13642109 comment

T.SKGのコメント: Re:肉食系強化? (スコア 1) 52

大昔から、ほとんどの男は女にモテたいと思っている。
狩猟採集生活の頃のマンモスの牙とかバッファローの頭骨とか、現代の高級ブランドの衣服とかそういう物は、男の「稼ぎ」を間接的に示しているから、それらを持つとモテやすくなる。
しかし当然、ステータスの高い物を得るには、危険やら労力やらの対価も多く必要とする。
両者のバランスをとって暮らしているけれど、テストステロンが増えるとそのバランスが「モテたい」側に傾くのだと思う。原始人にテストステロンを投与すると、ウサギを狙うよりマンモスを狙う率が何%か高くなるのだと思う。

13623262 comment

T.SKGのコメント: う~ん、それはゼロの概念なのか? (スコア 1) 23

白いカードを蜜のある場所と学習し、白いカード上の三角形や四角形を蜜が無くなる邪魔物=避けるべき物だと学習したのだと思う。邪魔物の多いカードより邪魔物の少ないカードが選ばれるし、邪魔物の有るカードより邪魔物の無いカードが選ばれる。

例えば天敵の居る餌場と天敵の居ない餌場を用意して、天敵が「ゼロ」の方を選ぶことができる生物は結構多いと思う。

if (天敵==0) {餌へ向かう};

とか

if (天敵) {逃げる} else {餌へ向かう};

という制御ができている訳だけれど、ゼロという入力値を処理できることが、概念を理解していることになるのだろうか。

13620423 comment

T.SKGのコメント: Re:高すぎ。 (スコア 1) 35

多分この商品の一番の売りはホームセキュリティ(QUUNセーフティ)とか独居老人等の見守りサービス(QUUNファミリーリンク)ですよ。駆けつけサービスの部分はセコムが請け負っているようですが、セコムの機器を取り付けてセコムに監視して貰ったら機能も上でしょうが月額も何倍も上になると思います。

音声リモコンの機器代と月額使用料だけでみれば、自分で赤外線リモコンを操作する方がいいと思う人の方がずっと多いでしょうね。

13607708 comment

T.SKGのコメント: 言葉の使い方の問題じゃなくて、現状認識の問題 (スコア 1) 4

by T.SKG (#3415151) ネタ元: 甘んじて…

あなたのことを交渉相手だとは認識していないのだと、良く言えば運命共同体内の一人、悪く言えば配下の一人。そしていずれにせよ条件等の相談や交渉をする相手じゃなく、身内に分類できてかつ一方的に指令を与えるだけの相手だと認識しているのでしょう。

13603796 comment

T.SKGのコメント: Re:もしかして (スコア 1) 8

by T.SKG (#3412632) ネタ元: 楽観視

この場合、問われるのは意識の高さじゃなくて、信仰心や忠誠心の篤さですね。そして軽い気持ちの参加者を敢えて拒むことで全体の質を揃える効果はあると思われます。

監督とか会長とか教祖とか呼ばれているような人の名誉欲をくすぐれば、少々条件が厳しくても人数は動員できるでしょうし、所属組織の名前を背負わされたボランティア達ならよく働くのではないでしょうか。

13594050 comment

T.SKGのコメント: 人間を喰う天敵は人間だ (スコア 1) 1

by T.SKG (#3405699) ネタ元: 無料タクシー19年開始、収益は広告で

昔のロシア文学の台詞みたいだけれど、人間は詐欺師に騙されないように平穏な日常生活には不必要な位に想像力を発達せてきた、そして詐欺師もまたそういう人間を騙すために想像力を発達させている。進化の軍拡競争の結果、人類は見たこともない時空の果てを想像したりできるようになった。

しかしこういう酔っ払いの寝言のような事業計画に出資する鴨ってそんなに簡単に見つかるのだろうか?既に見つけてある鴨を納得させるためのプレス発表かも知れない。

13509611 submission

火を使って狩りをする鳥の存在が確認される

タレコミ by Anonymous Coward
あるAnonymous Coward 曰く、
火を扱えるのは人間や一部のサルなどの高い知能を備える動物に限られると考えられてきたが、オーストラリア北部に、火を使って狩りをする鳥が3種類もいるという研究発表が行われた。その鳥はオーストラリア北部に生息する「Milvus migrans(トビ)」「Haliastur sphenurus(フエナキトビ)」「Falco berigora(チャイロハヤブサ)」の3種類。

研究者によると、鳥は火のついた枝をくわえて運び、草むらに投下して火を広げることで、その周辺に住む小さなほ乳類やトカゲ、昆虫を逃げ出させてから狩るとのこと。なお、オーストラリアで発生する大規模な火事は、人間の行動や雷が原因だと考えられいましたが、火のついた枝を使って火を広げようとする鳥の行動が原因である可能性も指摘されているとしている。

情報元へのリンク
13508542 comment

T.SKGのコメント: Re:もちょっとなんとか (スコア 1) 30

カテゴリごとにページが替わって、何かするたびに確認のポップアップがでるようなUIを面倒だと感じて、それぞれの送信の最終確認ページへのリンク集を職員が自作したのだと思う。

typodupeerror

犯人は巨人ファンでA型で眼鏡をかけている -- あるハッカー

読み込み中...