パスワードを忘れた? アカウント作成
13975114 journal
日記

Takahiro_Chouの日記: 【映画】守護教師

日記 by Takahiro_Chou

「舐めてた『熊みたいな体格の筋肉の塊』が、実は見た目通りの戦闘力の持ち主でした!!」
……いや、普通は何か警戒しろ

かつて、ラッパーのRHYMESTER宇多丸は自分のラジオ番組の映画評コーナーで、韓国の「舐めてた相手が実は殺人マシーンでした」映画の傑作「アジョシ」を評した際に、韓国イケメン俳優の中でも、その手の役をほとんど演じた事の無いウォン・ビンが主演だからこそ秀逸なのであって、例えば「人間兵器」的なキャラを散々演じてるイ・ビョンホンが主演だったら、普通の映画にしかならない、と言ったが、困った事に、この「無双の鉄拳」と云う映画の主演はこんなガタイの人である
こんなのを敵に回して怪我人・死人が出ないと思うヤツは、スティーヴン・セガールの主演映画の悪役よりも馬鹿だ
あ、ちなみに、アジョシに出てた役者も出演してます

一月前に似たような事を書いた気がするが、同じ主演俳優で、同じような映画が、2ヶ月続けて公開されたんだから仕方ない

とは言っても、先月公開された「無双の鉄拳」の「敵」は「あたまがおかしい」けど実務能力は有るヤツがトップのデカい売春組織だったが、今回の敵は「小悪が積み重なって死人が出ました」的な現実にも有りそうな嫌さ
「あたまがおかしい」悪党も居る事は居るけど、あくまで小悪止まり
「リアルさ」は上、終った後の爽快感は下、と云う「無双の鉄拳」とどっちが良いかは好みの問題
あと、ヒロインが大怪我負うシーンで使われる方法は、「地味にエグい」ので、その手のが苦手な方は要注意です

まぁ、そもそも、別の映画で「身障者の幼児をレ○プしたクソ野郎」の役の人が、似たような立場の役で出演してるので、誰がラスボスなのかは丸判りなのは御愛嬌

typodupeerror

最初のバージョンは常に打ち捨てられる。

読み込み中...