パスワードを忘れた? アカウント作成
14008739 journal
日記

Takahiro_Chouの日記: 【twitterでやれ】そりゃそうだ…… 2

日記 by Takahiro_Chou

2017年に成立した文在寅政権が、同年に公開された映画『1987、ある闘いの真実』を作らせたと、元駐韓大使の武藤正敏氏が語っていたらしい

文在寅氏が韓国の大統領になったのは5月
この映画の韓国公開は12月
メインヒロインを演じてるのが、2016年公開の映画でブレイクした女優さんなので、撮影期間は、思ったより短かい可能性が有るが、かなり準備期間なんかが必要になりそうなシーンが有るので、文在寅氏の大統領就任より前から話が動き出してた、と考えるのが妥当だろう

あと、同じようなテーマの「タクシー運転手 約束は海を越えて」(あの「世にも馬鹿馬鹿しい」が褒め言葉になるようなカーチェイス・シーンでつとに有名)が、文在寅氏が韓国の大統領になった3ヶ月後に公開だが、これも、流石に3ヶ月で撮影は無理なシーンがてんこ盛りなんで、朴槿恵氏が大統領だった頃から1980年代の韓国の民主化運動をテーマにした韓国映画の企画が複数並行で動いていた考えた方が良いだろう

そもそも、朴槿恵氏が大統領だった時代なればこそ、1980年代の韓国の民主化運動をテーマにした韓国映画を作ろうとする動機が有る訳で
その動機が何かと言えば「(保守)政権批判」

typodupeerror

身近な人の偉大さは半減する -- あるアレゲ人

読み込み中...