パスワードを忘れた? アカウント作成
14067636 journal
日記

Takahiro_Chouの日記: 【映画】i-新聞記者ドキュメント- 1

日記 by Takahiro_Chou

もちろん、監督が「ドキュメンタリーや報道はどこまで『客観性』が有るか??」を露悪的と云うか悪童的な方法で問い続けてきた人物なのは、当然の前提だが、現実の望月衣塑子記者は、社会そのものを動かせるには至っていないにせよ多数の人達を動かしてきたのに、何故、望月衣塑子記者の著書を元にしたフィクションである映画「新聞記者」の主人公は、たかだか1人の官僚しか動かせなかったのか??
フィクションの方の映画「新聞記者」の主人公が、現実の望月衣塑子記者のような「全然、空気が読めない」「官邸担当の記者なのに『政治部』ではなく『社会部』の常識で動く」ような人物として描かれていたら、どうなっていただろうか??
いや、そもそも、実在していながら極めて「映画的」な人物をモデルにしたキャラが、何故、あそこまで「大人しい」キャラになったのだろうか??

あと、「アナ雪のミニカー」なんてのが有る御時世なので、探せば有るのかも知れないが、望月衣塑子氏の娘さんが電話で「(沖縄に取材に行った)お土産に買ってきて」と言っていたスパイダーマンのワンピース(マンガじゃなくて服の方)って存在するんだろうか??

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

人生の大半の問題はスルー力で解決する -- スルー力研究専門家

読み込み中...